アジアカップ決勝トーナメント16の日本代表 対 サウジアラビア代表の試合が行われています。
この試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツをまとめています。

ついに決勝トーナメントが始まったアジアカップですが、この試合の対戦相手は優勝経験3回のサウジアラビアです。
サウジアラビアとは一昨年のW杯アジア最終予選の最終戦で戦って、日本代表が破れてしまった相手となります。
(本田がポンコツすぎて前半で交代させられた試合ですよ)

試合は立ち上がりからアグレッシブに来てたサウジアラビアの戦いに苦労した日本代表でしたが、柴崎のCKをCBの富安が合わせて先制ゴールを奪っています。
その後も日本代表が守る時間が長い試合になりましたが、最後まで集中を切らさなかった日本代表が見事に勝利を奪っています。
(中東のレフェリングもよくわかる試合でした)
結構痺れる試合だったんですが、個人的には久しぶりに楽しめた試合ですね。

フォーメーション

日本とサウジアラビアのフォーメーションです。

4-2-3-1と4-3-3です。
サウジは選手の配置が間違ってるかもです。

試合の感想

サウジアラビアのビルドアップはオーソドックスな感じです。
サイドで幅を取りながら、前線には2or3枚を張らせ、タイミングを見ながら中盤の選手が飛び込んでくるイメージでした。
両SBはあまり高い位置を取らずに前にいるWGやボールの状況を判断しながらオーバーアップしていましたね。
(失点してからSBも高い位置を取るようになりましたが)

ハーフスペース(ピッチを縦方向に5分割したワイド・センターの間)を駆け上がるいわゆるアンダーラップ的な動きはあまり見られませんでしたし、選手個々のポジション自体もそこまで流動的に変化させることはなかったと思います。
ただ、全体的にアグレッシブな姿勢は貫いていましたし、それによって日本代表を押し込む時間が長く作れてましたね。

それで守備に関してはゾーンかマンマークか判断が難しかったです。
基本的にボールサイドに密集させる動きが強かったからマンマークが強かったように思えますが、どちらにせよ前線からプレッシングを強めて日本のビルドアップを妨害する意識が強かったと感じています。

そういう事情もあって立ち上がりから日本代表はバタついていた印象がありましたけど、ボールロスト後のトランジション(攻守の切替)はスムーズにやれてましたから、そこまで慌てる必要はなかったのかなって思いました。
まあ、相手のリズムに合わせて落ち着かない展開が長かったですが、そこで”失点しなかった集中の高さ”は表すことができたのかなって感じですね。
グループリーグに比べるとプレーの強度も上がってましたし、これまで以上に気迫を持ってプレーしていたのは間違いありません。

ただ、その中でも気になったのは原口のポジショニングですね。
日本代表はブロックを組む時に4-4-2を形成しますが、原口のポジショニングがあいまいで5バック気味になったり、遠藤との距離が空きすぎてその部分にスペースが生まれたりしていました。
やっぱり昔から変わらず相手選手に対する意識が強くて、全体のバランスをうまく整えることがおろそかになっている気がします。
(特にボールが原口と逆サイドにあるときにその動きがよく目立ってましたし、堂安と比較するとよくわかると思います)

まあ、守備に関してはそれ以外にも気になるところがありました(武藤がボールに勢いよくアプローチしに行っても周りがついてこれてなかったりしてましたし、遠藤と柴崎の間にパスを通されてしまうシーンもありました)けど、試合を通してよく守り切ったと思います。
中東のレフェリングに泣かされる(チャンスを潰される)こともありましたが、最後まで冷静に対応できてましたし、ホントに良く勝ったなと感じています。

というわけで、この試合の感想としては

    堂安のトランジション半端ない
    権田はやっぱりキックがヘタ
    富安と吉田ナイスヘディング
    槙野のCMじゃ、シックスパッド売れない
試合結果

試合は1-0で日本が勝利。

会場:シャルジャ・スタジアム

・得点者

    前半20分 日本:富安(柴崎)

*()内はアシスト

・交代者

    日本
    後半32分 南野⇒伊東
    後半44分 堂安⇒塩谷
    後半47分 武藤⇒北川
    サウジアラビア
    後半11分 アルビシ⇒アルシェハリ
    後半33分 オタイフ⇒アルサイアリ
    後半43分 バヒブリ⇒ガリーブ
スタッツ
JAP SOU
ボール支配率(%) 29 71
シュート数(本) 5 15
枠内シュート(本) 2 1
パス本数(本) 183 653
パス成功率(%) 59 84
ハイライト

P.S.
有名チームの試合データ・フォーメーションなどをデータベース化しています。
過去の試合データをご覧になりたい方はこちらから検索することができます。


サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ