18/19プレミア第10節のマンチェスター・ユナイテッド 対 エバートンの試合が行われています。
この試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツをまとめています。

前節のチェルシー戦は終盤の失点で勝ちを逃したユナイテッドなんですが、この試合はきっちりホームで勝利をものにしています。
ポグバの”激遅PK”が話題になりましたが、マルシャルのミドルシュートはホントに見事でしたね。

フォーメーション

マンチェスター・ユナイテッドとエバートンのフォーメーションです。

4-3-3と4-2-3-1です。

試合結果

試合は2-1でマンチェスター・ユナイテッドが勝利。

・得点者

    前半27分 ユナイテッド:ポグバ
    後半4分  ユナイテッド:マルシアル
    後半32分 エバートン:シグルズソン

・交代者

    ユナイテッド
    後半20分 ラッシュフォード⇒ルカク
    後半40分 マタ⇒エレーラ
    後半50分 フレッジ⇒リンガード
    エバートン
    後半17分 ベルナルジ⇒ルックマン
    後半33分 ゲイエ⇒ルーウィン
    後半33分 ウォルコット⇒トスン
スタッツ
MUN EVE
ボール支配率(%) 54 46
シュート数(本) 15 14
枠内シュート(本) 9 7
パス本数(本) 485 413
パス成功率(%) 81 79
タックル 15 15
ハイライト

P.S.
有名チームの試合データ・フォーメーションなどをデータベース化しています。
過去の試合データをご覧になりたい方はこちらから検索することができます。


サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ