18/19プレミア第16節のマンチェスター・ユナイテッド 対 フラムの試合が行われています。
この試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツをまとめています。

残留請負人のラニエリが就任したフラムでしたが、オールド・トラフォードでフルボッコにされることになりました。
前半のうちに勝負が決まった試合だったんですが、どの得点も攻撃のクオリティが高くていいゴールばかりでしたね。

フラムはもともと失点が多いチームだったことから守備面を修正するのにラニエリを招聘したわけなんですが、今のところその効果は出ていません。
まあ、14位のカーディフまで勝ち点差5で競っているところですから、ここから建て直していければ残留するのは難しくないとは思いますけど、、、どうなりますかね~

フォーメーション

マンチェスター・ユナイテッドとフラムのフォーメーションです。

4-2-3-1と4-2-3-1です。

試合結果

試合は4-1でユナイテッドが勝利。

会場:オールド・トラフォード

・得点者

    前半13分 ユナイテッド:ヤング(ラッシュフォード)
    前半28分 ユナイテッド:マタ(ラッシュフォード)
    前半42分 ユナイテッド:ルカク(マタ)
    後半22分 フラム:カマラ
    後半37分 ユナイテッド:ラッシュフォード(ヤング)

*()内はアシスト

・交代者

    ユナイテッド
    後半13分 スモーリング⇒ロホ
    後半28分 リンガード⇒フレッジ
    後半39分 ラッシュフォード⇒マクトミネイ
    フラム
    後半1分  ミトロビッチ⇒カマラ
    後半1分  ケアニー⇒ビエット
    後半28分 シュールレ⇒シセ
スタッツ
MUN FUL
ボール支配率(%) 63 37
シュート数(本) 21 8
枠内シュート(本) 10 4
パス本数(本) 625 377
パス成功率(%) 87 75
タックル 14 18
ハイライト

⇒Jリーグや欧州サッカーを観るならDAZN!

DAZNの使いやすさ、メリット、デメリット

⇒最新記事はこちらから

最新記事一覧

⇒有名チームの試合データ・フォーメーションなどをデータベース化しています。
過去の試合データをご覧になりたい方はフォーメーション一覧から検索することができます。


サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ