世界の各リーグは中断を迎え、これから代表ウィークに入っていきます。
日本はA代表に森保監督が就任してから初めての試合となりますね。

U-21とA代表を兼任している森保監督ですが、アジア大会では韓国相手に惜敗しています。
あまり興味がなかったwんでほとんど観てなかったんですが、あのソンフンミン擁するガチンコの韓国相手に前後半スコアレスで終えれたのはいい結果だったんじゃないですかね。
(試合は延長で1-2で韓国の勝利)
あちらさんは兵役免除がかかってたから全力で優勝を獲りに来たわけなんですが、そういった相手と決勝で戦えたことは今後の戦いに繋がっていくでしょう。

それで今回のキリンチャレンジカップですが、対戦相手はチリ代表(7日)とコスタリカ代表(11日)です。
ちなみにヨーロッパ勢はUEFAネーションズリーグがありますんで、必然的にそれ以外のチームとマッチアップすることになります。

まあ、相手も親善試合というスタンスで来日するでしょうから、テスト試合的な意味合いが強くなってます。
だから、今回の日本代表メンバーもその色が出てますね。

代表メンバー

キリンチャレンジカップの代表メンバーです。

GK
東口 順昭 ヒガシグチ マサアキ(ガンバ大阪)
権田 修一 ゴンダ シュウイチ(サガン鳥栖)
シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)

DF
槙野 智章 マキノ トモアキ(浦和レッズ)
佐々木 翔 ササキ ショウ(サンフレッチェ広島)*
車屋 紳太郎 クルマヤ シンタロウ(川崎フロンターレ)
遠藤 航 エンドウ ワタル(シントトロイデンVV/ベルギー)
室屋 成 ムロヤ セイ(FC東京)
植田 直通 ウエダ ナオミチ(セルクル・ブルージュKSV/ベルギー)
三浦 弦太 ミウラ ゲンタ(ガンバ大阪)
冨安 健洋 トミヤス タケヒロ(シントトロイデンVV/ベルギー)*

MF
青山 敏弘 アオヤマ トシヒロ(サンフレッチェ広島)
山口 蛍 ヤマグチ ホタル(セレッソ大阪)
大島 僚太 オオシマ リョウタ(川崎フロンターレ)
伊東 純也 イトウ ジュンヤ(柏レイソル)
中島 翔哉 ナカジマ ショウヤ(ポルティモネンセSC/ポルトガル)
南野 拓実 ミナミノ タクミ(ザルツブルク/オーストリア)
三竿 健斗 ミサオ ケント(鹿島アントラーズ)
伊藤 達哉 イトウ タツヤ(ハンブルガーSV/ドイツ)*
堂安 律 ドウアン リツ(FCフローニンゲン/オランダ)*

FW
小林 悠 コバヤシ ユウ(川崎フロンターレ)
杉本 健勇 スギモト ケンユウ(セレッソ大阪)
浅野 拓磨 アサノ タクマ(ハノーファー96/ドイツ)

※*は初選出

選手変更(9/2)
山口 蛍(YAMAGUCHI Hotaru/ヤマグチ ホタル)
MF 所属:セレッソ大阪 理由:怪我のため

大島 僚太(OHSHIMA Ryota/オオシマ リョウタ)
MF 所属:川崎フロンターレ 理由:怪我のため

  ↓ ↓ ↓

天野 純(AMANO Jun/アマノ ジュン)
MF 所属:横浜F・マリノス 1991年7月19日生 175cm/64kg
※SAMURAI BLUE 初招集

守田 英正(MORITA Hidemasa/モリタ ヒデマサ)
MF 所属:川崎フロンターレ 1995年5月10日生 177cm/74kg
※SAMURAI BLUE 初招集

引用元:JFA

印象

とりあえず、今まで注目されてなかった選手が多く選出されています。
当然Jリーグ組も多いですし、海外でやってる選手でも初選出となってますね。

ちなみにロシアW杯で主力としてやってたメンバーは誰も呼んでいません。
それ以外のベンチ組やギリギリで選考に漏れた選手は呼んでるようです。

そんな中で個人的に注目しているのは伊藤達哉と堂安律です。
伊藤は昨シーズン降格争いをしていたハンブルガー中で一人キレキレの動きを見せてましたし、僕としてはロシアW杯にもジョーカー的な役割で彼を連れていけばよかったのにって思ってた選手です。
縦への突破はあの乾より鋭いと感じましたし、これからの日本代表には欠かせない存在になるでしょう。
ただ、まだスタミナ面に不安があるようでして、、、「90分もたない」と言われてますね。

伊藤と比べるとまだメジャーなのが堂安です。
彼を初めてみたのがU-20W杯でした。
足元の技術に優れていてドリブル突破がかなり強力、かつ左利きなのでかなり重宝されます。
イタリア戦では彼の2得点があったから決勝トーナメント進出できたぐらいですし、あの年代では一つ抜けてた印象です。
昨シーズンは所属のフローニンヘンで2桁得点と結果も残しておりますし、今回のキリンチャレンジカップでは一番注目されてる選手じゃないでしょうかね。

2人とも攻撃のポテンシャルは十分なんですが、問題は守備面での動きです。
ここは海外でやってる選手でも結構な差が出てきますから個人的にはかなり注目しています。

森保監督の戦術

今回の試合は3-4-3のシステムで戦っていきそうな雰囲気があります。
(1トップ2シャドー的な)
リトリートしたときは5-4-1の構え。
奪ってからは早く攻撃したいから、1トップには裏のスペースを積極的に狙える小林悠とか浅野拓磨が入りそうです。

シャドーの位置には先ほどの伊藤と堂安、後は南野とか中島が入ってくる感じでしょう。
ビルドアップではこの前線3枚にWBが絡んできて相手を崩していくのが基本形になりそうです。
そこに中盤の選手も出ていくのかどうかは実際の試合を観てみないとわかりませんけど、とりあえずはそんな予想をしています。

守備面ではマンツーにするのかゾーンなのかはわかりません。
まあ、5バックだから最終ラインはマンツーでやるかもしれませんね。
たぶんプレス自体は制限をかけそうですし、ある程度引き込んでからボールを奪取するイメージ。
この辺は対戦相手のレベルにもよりますけど、最初のチリ代表との試合だとこんな感じになるんじゃないでしょうかね。

ロシアW杯から2ヶ月ぐらい空いてますし、久しぶりの日本代表の試合です。
メンバーもかなり入れ替わってフレッシュな感じですから、いろいろと楽しみですね。
チリ戦は9月7日の19時キックオフです。
(マジで台風と被らなくてよかったですなw)
そんなわけでまた次回!

ご協力を!!!
ブログランキングで1位を目指しています。

このページからサヨナラするついでに下のバナーをクリックしていただけると助かります!!
(1日1回ペースでやっていただけるとありがたいです)

にほんブログ村 サッカーブログへ