18/19ラリーガ第11節のラージョ 対 バルセロナの試合が行われています。
この試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツをまとめています。

単独首位のバルセロナですが、この試合は下位チームのラージョにかなり苦戦したようです。
スタッツ的にもラージョの方がシュート数が多くなってますし、一時は逆転されてしまったことからあまりいい内容の試合ではなかったんでしょう。

それにしても今シーズンは下位チーム相手に苦戦する試合が多いですね。
(最下位のレガネスに初黒星とか)
チームの相性やターンオーバーの影響もあるかもしれませんけど、バルセロナ攻略のヒントはこんなところにあるかもしれません。

フォーメーション

ラージョとバルセロナのフォーメーションです。

4-5-1対4-3-3です。

試合結果

試合は2-3でバルセロナが勝利。

・得点者

    前半11分 バルセロナ:スアレス
    前半35分 ラージョ:ポソ
    後半12分 ラージョ:ガルシア
    後半42分 バルセロナ:デンベレ
    後半45分 バルセロナ:スアレス

・交代者

    ラージョ
    後半12分 トレホ⇒ガルシア
    後半20分 トマス⇒アレグリア
    後半26分 ガルベス⇒ベラスケス
    バルセロナ
    後半7分  アルカンタラ⇒デンベレ
    後半22分 アルトゥール⇒ビダル
    後半22分 コウチーニョ⇒エルハダディ
スタッツ
RAY BAR
ボール支配率(%) 31 69
シュート数(本) 12 8
枠内シュート(本) 6 5
パス本数(本) 302 713
パス成功率(%) 77 87
タックル 9 20
ハイライト

P.S.
有名チームの試合データ・フォーメーションなどをデータベース化しています。
過去の試合データをご覧になりたい方はこちらから検索することができます。


サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ