18/19プレミア第8節のサウサンプトン 対 チェルシーの試合が行われています。
試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツをまとめています。

開幕から無敗を続けているチェルシーがサウサンプトンのホームに乗り込んでいます。
試合はアザールのゴールがきっかけでチェルシーが3発快勝していますが、先制点のショートカウンターは見事でしたね。
あの位置であれだけ空いてたらアザールなら確実に決めてくれます。
バークリーのまた抜きのパスも見事でしたけど、アザールのシュートもうまかったですな。

ちなみにこの試合で吉田麻也は今季初スタメンとなっています。
ですが、3失点の大敗を喫しているわけですから今後起用が続くかどうかは微妙です。
実は吉田のフィードからサウサンプトンがチャンスを作るシーンとかそこそこあったんですけど、その辺のスキルをどう評価されるかっていうのも重要ですかね。

フォーメーション

サウサンプトンとチェルシーのフォーメーションです。

5-4-1と4-3-3です。

吉田は3CBの真ん中で出場しています。

試合結果

試合は0-3でチェルシーが勝利。

・得点者

    前半30分 チェルシー:アザール
    後半12分 チェルシー:バークリー
    後半48分 チェルシー:モラタ

・交代者

    サウサンプトン
    後半1分  ベドナレク⇒ロメウ
    後半33分 ガッビアディーニ⇒ロング
      チェルシー
      後半23分 ジルー⇒モラタ
      後半30分 ウィリアン⇒ペドロ
      後半36分 バークリー⇒コバチッチ
    スタッツ
    SOU CHE
    ボール支配率(%) 35 65
    シュート数(本) 15 19
    枠内シュート(本) 6 6
    パス本数(本) 344 652
    パス成功率(%) 78 88
    タックル 21 13
    ハイライト

    P.S.
    有名チームの試合データ・フォーメーションなどをデータベース化しています。
    過去の試合データをご覧になりたい方はこちらから検索することができます。


    サッカーランキング
    にほんブログ村 サッカーブログへ
    にほんブログ村 サッカーブログ