19シーズンJ1第4節のヴィッセル神戸 対 清水エスパルスの試合が行われています。

この試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツをまとめています。

ヴィッセル神戸がホームに清水エスパルスを迎えた試合です。

試合はポドルスキのゴールで先制したものの、終盤の鄭大世のゴールで同点に追い付かれています。

ちょっともったいなかった引き分けでしたが、やっぱりこの試合も被シュート数が多いですね。

別にそれでも失点しなきゃ何の問題もないんですが、ペナルティエリア内でのシュートも多いですし、早急に改善策を考えた方がいいと思いますけど、、、

フォーメーション

ヴィッセル神戸と清水エスパルスのフォーメーションです。

4-2-3-1と4-4-2です。

試合結果

試合は1-1の引き分けです。

会場:ノエビアスタジアム神戸

・得点者

    後半4分  神戸:ポドルスキ
    後半43分 清水:鄭大世(エウシーニョ)

*()内はアシスト

・交代者

    ヴィッセル
    後半35分 古橋⇒サンペール
    エスパルス
    後半16分 飯田⇒エウシーニョ
    後半28分 金子⇒石毛
    後半31分 滝⇒鄭大世
スタッツ
神戸 清水
ボール支配率(%) 60 40
シュート数(本) 13 21
枠内シュート(本) 7 9
パス本数(本) 683 434
パス成功率(%) 86 83
走行距離 109.8 114.5
ハイライト

⇒チャンピオンズリーグ・コパアメリカ観るならDAZN!

DAZNの使いやすさ、メリット、デメリット

⇒最新記事はこちらから

最新記事一覧

⇒有名チームの試合データ・フォーメーションなどをデータベース化しています。
過去の試合データをご覧になりたい方はフォーメーション一覧から検索することができます。


サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ