18/19プレミア第15節のワトフォード 対 マンチェスター・シティの試合が行われています。
この試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツをまとめています。

ウィンターブレイクがないプレミアリーグはここから過密日程になります。
その影響でターンオーバー気味の布陣で臨んだシティなんですが、2点を先行してそのまま逃げ切っています。

ワトフォードはGKのフォスターがビッグセーブを連発してたんですが、その活躍を活かせずに負けてしまっています。
まあ、あれだけシュート打たれたらどんなゴールキーパーでも無失点で切り抜けるのはムリでしょうね。

フォーメーション

ワトフォードとマンチェスター・シティのフォーメーションです。

4-5-1と4-3-3です。

試合結果

試合は1-2でシティが勝利。

会場:ヴィカレージ・ロード・スタジアム

・得点者

    前半40分 シティ:ザネ(マフレズ)
    後半6分  シティ:マフレズ(ジェズス)
    後半40分 ワトフォード:ドゥクレ

*()内はアシスト

・交代者

    ワトフォード
    後半7分  ヒューズ⇒クイナ
    後半18分 チャロバ⇒デウロフェウ
    後半30分 サクセス⇒グレイ
    シティ
    後半28分 シルバ⇒ギュンドアン
    後半38分 コンパニ⇒オタメンディ
    後半44分 ジェズス⇒ラポルト
スタッツ
WAT MCI
ボール支配率(%) 28 72
シュート数(本) 11 17
枠内シュート(本) 7 7
パス本数(本) 306 712
パス成功率(%) 65 88
タックル 19 17
ハイライト

P.S.
有名チームの試合データ・フォーメーションなどをデータベース化しています。
過去の試合データをご覧になりたい方はこちらから検索することができます。


サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ