18/19プレミア第12節のアーセナル 対 ウォルバーハンプトンの試合が行われています。
この試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツをまとめています。

自分達のミスからアウェーのウルブスに先制されてしまったアーセナルなんですが、終盤のムヒタリアンのゴールで何とか同点に追い付いています。
昇格組ながらウルブスは好調をキープしています。
まあ、やってるのはいわゆる弱者のサッカーなんですが、やっぱり強豪相手に渡り合っていくにはこの方法が一番いいってことでしょうね。

フォーメーション

アーセナルとウルブスのフォーメーションです。

4-2-3-1と5-4-1です。

試合結果

試合は1-1の引き分け。

・得点者

    前半13分 ウルブス:カバレイロ
    後半41分 アーセナル:ムヒタリアン

・交代者

    アーセナル
    後半1分  イウォビ⇒ゲンドゥージ
    後半30分 エジル⇒ラムジー
    後半31分 コラシナツ⇒ムヒタリアン
    ウルブス
    後半16分 カバレイロ⇒ジョッタ
    後半30分 コスタ⇒トラオレ
    後半40分 ヒメネス⇒ワイト
スタッツ
ARS WOL
ボール支配率(%) 72 28
シュート数(本) 10 13
枠内シュート(本) 3 5
パス本数(本) 733 291
パス成功率(%) 87 70
タックル 13 19
ハイライト

P.S.
有名チームの試合データ・フォーメーションなどをデータベース化しています。
過去の試合データをご覧になりたい方はこちらから検索することができます。


サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ