プレミア第2節のマンチェスター・シティ 対 ハダーズフィールドの試合が日曜日のデイゲームで行われました。

デブライネの離脱が伝えられてからのゲームでしたが、代わりに入ったメンバーの活躍もあり、シティがホームで大勝しています。
流石にやっぱり強いなっていう印象が残りますが、アグエロのハットトリック含め合計6得点奪っています。

対戦相手だったハダーズフィールドは開幕からチェルシー・シティと対戦することになり、かなり運が悪いシチュエーションだったんですが、計9失点もしてしまうのはよろしくありません。
意地で1点は返していますけど、もともと得点力が低いチームですんで今後はもっと粘り強い守備が求められます。

フォーメーション

マンチェスター・シティとハダーズフィールドのフォーメーションです。

3-5-2と4-5-1です。

シティはアーセナル戦から並びもスタメンもかなり変えています。
ただ、このチームのベースは(実は)3-4-3なのでフォーメーションっていうものにあまりとらわれない方がいいです。

まあ、ベルナルド・シウバのWBにはビックリしますけど、彼とダビド・シルバが高い位置を取ることを考えれば、全然納得がいく並びでしょうかね。
相手のハダーズフィールドは逆に3バックから4バックに変更してますけど、効果としてはあまりなかったと言えます。

試合結果

試合は6-1でシティの勝利。

・得点者
 前半25分 シティ:アグエロ
 前半31分 シティ:ジェズス
 前半35分 シティ:アグエロ
 前半43分 ハダーズ:スタンコビッチ
 後半3分  シティ:シルバ
 後半30分 シティ:アグエロ
 後半39分 シティ:オウンゴール

・交代者
 シティ
 後半19分 ダビド・シルバ⇒マフレズ
 後半31分 アグエロ⇒ザネ
 後半37分 ギュンドアン⇒フォーデン 

 ハダーズフィールド
 後半1分  サビリ⇒デポワトレ
 後半16分 プリチャード⇒ディアカビ
 後半39分 スティーブ⇒ソブヒ

スタッツ

シティのシュート数33ってイカれてますw

シティ ハダーズ
ボール支配率(%) 77 23
シュート数(本) 33 6
枠内シュート(本) 13 1
パス本数(本) 721 221
パス成功率(%) 93 65
タックル 5 16
ハイライト

ご協力を!!!
ブログランキングで1位を目指しています。

このページからサヨナラするついでに下のバナーをクリックしていただけると助かります!!
(1日1回ペースでやっていただけるとありがたいです)

にほんブログ村 サッカーブログへ