18シーズンJ1第25節のサンフレッチェ広島 対 鹿島アントラーズの試合が行われました。

システムが似てれば戦い方も比較的近いチーム同士の対決となりました。
ただ、試合結果としては明暗が分かれる格好になりましたね。

試合は前半早い時間にアントラーズが先制。
このゴールはかなりいい感触だったとは思いますけど、それからの展開がダメでしたね。

セットプレーからパトリックに同点ゴールを決められてしまったのをきっかけにハーフタイムを挟んで3失点しています。
特に3失点目の鹿島CBである犬飼の対応は最悪でしたね。
あの状況でパトリックに突っ込むなんていう選択肢はありえません。

流石に首位を走っているだけあってサンフレッチェは強かったとは思いますけど、アントラーズのパフォーマンスにも不安定さがありましたかね。
先手を取っただけにしっかりまとめたいゲームだったと言えます。

フォーメーション

サンフレッチェ広島と鹿島アントラーズのフォーメーションです。

4-4-2同士の対決です。

両チームともに予想フォーメーション通りでしたね。

試合結果

試合は3-1でサンフレッチェ広島の勝利です。

・得点者
 前半15分 鹿島:セルジーニョ
 前半29分 広島:パトリック
 前半43分 広島:佐々木
 後半5分  広島:パトリック

・交代者
 サンフレッチェ広島
 後半26分 渡⇒ティーラシン
 後半30分 柴崎⇒吉野
 後半34分 柏⇒川辺

 鹿島アントラーズ
 後半16分 安西⇒安部
 後半26分 セルジーニョ⇒金森
 後半39分 遠藤⇒内田

スタッツ
サンフレッチェ アントラーズ
ボール支配率(%) 48 52
シュート数(本) 11 12
枠内シュート(本) 9 5
パス本数(本) 459 558
パス成功率(%) 72 73
走行距離(km) 112.8 110.7
ハイライト