18/19プレミア第14節のリバプール 対 エバートンの試合が行われています。
この試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツをまとめています。

マージーサイドダービーです。
今節はダービーマッチが多くなってます。

この試合はアリソン・ピックフォードの活躍によってかなり締まったゲームになってます。
こういうのを観ているとGKの能力ってやっぱり大事ですね。
とはいえ、あんな形で勝負が決まるとは思ってませんでしたけど。

フォーメーション

リバプールとエバートンのフォーメーションです。

4-2-3-1と4-2-3-1です。

シャキリを起用するときはこの形が多いですね。

試合結果

試合は1-0でリバプールが勝利。

会場:アンフィールド

・得点者

    後半51分 リバプール:オリギ

*()内はアシスト

・交代者

    リバプール
    後半26分 シャキリ⇒ケイタ
    後半30分 サラー⇒スタリッジ
    後半39分 フィルミーノ⇒オリギ
    エバートン
    後半18分 ウォルコット⇒ルックマン
    後半44分 ベルナール⇒ルーウィン
    後半46分 シグルズソン⇒ズマ
スタッツ
LIV EVE
ボール支配率(%) 58 42
シュート数(本) 16 9
枠内シュート(本) 3 3
パス本数(本) 525 390
パス成功率(%) 80 71
タックル 21 16
ハイライト

P.S.
有名チームの試合データ・フォーメーションなどをデータベース化しています。
過去の試合データをご覧になりたい方はこちらから検索することができます。


サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ