18/19シーズンプレミア第1節のリバプール 対 ウエストハムの試合が日曜日のデイゲームで行われました。

アンフィールドでの開幕戦でしたし、リバプールにとっては絶対に落とせない試合だったんですが、そんな懸念も全く関係なく大量得点で勝利しています。
心配していた中盤の構成も新加入のケイタがかなりいい働きをしてましたし、前線の3選手との連携も非常に良かったと思っています。
後ろはアリソンが加入したことで今後安定感が増してくるでしょうし、この試合もクリーンシートで勝ったことは文句のつけようがありません。

今夏の補強をバリバリやったリバプールですが、僕としては今シーズンのプレミアはこのチームが制覇すると予想しています。
ずっと言われている「下位チームからの取りこぼし」にさえ気を付けておけば結構簡単に取れるかもしれませんね。

フォーメーション

リバプールとウエストハムのフォーメーションです。

4-3-3と4-5-1です。

全然知らなかったんですが、ウィルシャーはウエストハムに移籍してたんですね。
それにヤルモレンコもドルトムントから来ているみたいですし。
このチームもともとタレントは揃ってるはずなんですが、足りないのは監督(戦術)なんでしょうかねw

リバプール側は新加入の選手がスタメンに入っています。
前線の3枚は替えがきかない存在となっておりますけど、もし怪我でもされたらクロップはどうするんですかね?

試合結果

試合は4-0でリバプールの勝利。

ただ、マネの3点目は明らかにオフサイドでしたw

・得点者
 前半13分 リバプール:サラー
 前半47分 リバプール:マネ
 後半8分  リバプール:マネ
 後半43分 リバプール:スターリッジ

・交代者
 後半24分 フィルミーノ⇒ヘンダーソン
 後半37分 マネ⇒シャキリ
 後半42分 サラー⇒スターリッジ

 後半1分  ライス⇒スノッドグラス
 後半17分 アンデルソン⇒エルナンデス
 後半22分 アルナウトビッチ⇒ヤルモレンコ

 

スタッツ

まあ、データ的にもリバプールが上回ってた試合ですな。

リバプール ウエストハム
ボール支配率(%) 64.8 35.2
シュート数(本) 18 5
枠内シュート(本) 8 2
パス本数(本) 673 360
タックル 19 23
クリア 8 20
タッチ 843 551
ハイライト

ご協力を!!!
ブログランキングで1位を目指しています。

このページからサヨナラするついでに下のバナーをクリックしていただけると助かります!!
(1日1回ペースでやっていただけるとありがたいです)

にほんブログ村 サッカーブログへ