18/19プレミア第7節のマンチェスター・シティ 対 ブライトンの試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツです。

試合は前半のうちにホームのシティが先制。
自陣でボールを奪ってからのロングカウンターでしたが、ゴール前までボールを運ぶスピードがめちゃ速く、最後のスターリングのフィニッシュまで一切無駄がありませんでした。
やっぱりザネのスピードっていうのは強力ですな。

後半に入ると流れの中からアグエロが追加点。
下位チーム相手に先手を取れるとこのチームが負けるわけありませんから、相変わらず強いなって印象ですね。

フォーメーション

マンチェスター・シティとブライトンのフォーメーションです。

4-3-3と4-5-1です。

試合結果

試合は2-0でマンチェスター・シティが勝利。

・得点者

    前半29分 シティ:スターリング
    後半20分 シティ:アグエロ

・交代者

    マンチェスター・シティ
    後半21分 アグエロ⇒ジェズス
    後半26分 ザネ⇒マフレズ
    後半43分 ダビド・シルバ⇒フォーデン
    ブライトン
    後半28分 ロカディア⇒マーレー
    後半34分 クノッカールト⇒アリゼラ
    後半38分 マーチ⇒イスキエルド

 

スタッツ
MCI BHA
ボール支配率(%) 80 20
シュート数(本) 21 4
枠内シュート(本) 8 1
パス本数(本) 843 210
パス成功率(%) 93 64
タックル 15 15
ハイライト