18/19プレミア第5節のマンチェスター・シティ- 対 フラムの試合が行われています。

シティの対戦するチームはガチガチに引いて守ることが多いんですけど、この試合のフラムは真っ向勝負に行ってました。
できるだけ自分達でボールを支配し、それによってゲームの流れをつかもうとしていたと思いますけど、いきなりビルドアップのミスからシティのカウンターを食らってしまい、先制されたことで試合運びがかなり苦しくなっています。

ビルドアップも強力ですがカウンターもクソ速いのがシティというチームですから、フラムとしては目論見が外れた格好です。
戦略ミスは結果論ですけど、次に対戦する時はどうするんですかねw

フォーメーション

マンチェスター・シティ-とフラムのフォーメーションです。

中盤の形も同じの4‐3‐3同士の対決です。

シティはザネが復帰したことで3トップに戻してます。
最近はジェズスとアグエロの2トップが多かったんですが、基本はこのフォーメーションなんでしょう。
後はオタメンディが今シーズン初スタメン。
この試合ではデルフもスタメンに入ってますね。

試合結果

試合は3-0でシティが勝利。

・得点者
 前半2分  シティ:ザネ
 前半21分 シティ:シルバ
 後半2分  シティ:スターリング

・交代者
 シティ
 後半9分  アグエロ⇒ジェズス
 後半22分 デルフ⇒ギュンドアン
 後半29分 スターリング⇒マフレズ

 フラム
 後半11分 セリ⇒アンギッサ
 後半24分 ビエット⇒アイテ

スタッツ
シティ フラム
ボール支配率(%) 64 36
シュート数(本) 25 9
枠内シュート(本) 8 3
パス本数(本) 693 398
パス成功率(%) 91 79
タックル 24 26
ハイライト

ご協力を!!!
ブログランキングで1位を目指しています。

このページからサヨナラするついでに下のバナーをクリックしていただけると助かります!!
(1日1回ペースでやっていただけるとありがたいです)

にほんブログ村 サッカーブログへ