18/19プレミア第21節のマンチェスター・シティ 対 リバプールの試合が行われています。
この試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツをまとめています。

新年最初のビッグマッチです。
今シーズンの優勝を占う戦いでしたが、ホームのシティが意地を見せました。

この試合に関しては別記事で解説しています。
マンチェスター・シティの強さとアグエロのうまさ

フォーメーション

マンチェスター・シティとリバプールのフォーメーションです。

4-3-3と4-3-3です。

試合結果

試合は2-1でシティが勝利。

会場:エティハド・スタジアム

・得点者

    前半40分 シティ:アグエロ(ベルナルド・シウバ)
    後半19分 リバプール:フィルミーノ(ロバートソン)
    後半27分 シティ:ザネ(スターリング)

*()内はアシスト

・交代者

    シティ
    後半20分 シルバ⇒ギュンドアン
    後半41分 ラポルト⇒ウォーカー
    後半43分 コンパニ⇒オタメンディ
    リバプール
    後半12分 ミルナー⇒ファビーニョ
    後半32分 マネ⇒シャキリ
    後半41分 ワイナルドゥム⇒スタリッジ
スタッツ
MCI LIV
ボール支配率(%) 52 48
シュート数(本) 9 6
枠内シュート(本) 4 4
パス本数(本) 577 584
パス成功率(%) 81 79
タックル 14 18
ハイライト

P.S.
有名チームの試合データ・フォーメーションなどをデータベース化しています。
過去の試合データをご覧になりたい方はこちらから検索することができます。


サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ