18シーズンJ1第25節のガンバ大阪 対 川崎フロンターレの試合が行われています。

フロンターレはリーグ優勝を考えるとアウェーとはいえ落とせないゲームだったんですが、この試合では守備を頑張ったガンバ相手に完封負けを喫しています。

試合はホームのガンバが最初のCKを押し込んで先制。
その後はフロンターレにボールを支配されますが、自陣でしっかりブロックを作って相手にシュートを打たせない守備を展開しています。

さらに後半に入るとまたCKからガンバが追加点。
フロンターレとしてはクロスボールの処理に対して弱さが見えた格好だったんですが、攻撃面でも決定機が少ない悪い内容の試合だったと言えます。

フォーメーション

ガンバ大阪と川崎フロンターレのフォーメーションです。

5-4-1と4-2-3-1です。

宮本監督はフロンターレ相手に5バックを採用したみたいです。
まあ、結果にも表れてますし懸命な判断だったと思います。

フロンターレはずっと同じ布陣となっております。

試合結果

試合は2-0でガンバ大阪が勝利。

・得点者
 前半7分  大阪:渡邊
 後半10分 大阪:ファビオ

・交代者
 ガンバ大阪
 後半41分 小野瀬⇒高
 後半44分 倉田⇒一美 

 川崎フロンターレ
 前半41分 大島⇒斎藤
 後半21分 中村⇒知念
 後半32分 エウシーニョ⇒鈴木

スタッツ
ガンバ フロンターレ
ボール支配率(%) 39 61
シュート数(本) 6 10
枠内シュート(本) 5 7
パス本数(本) 402 846
パス成功率(%) 75 85
走行距離(km) 112.1 105.1
ハイライト