18/19ラリーガ第5節のレアル・マドリード 対 エスパニョールの試合が行われています。

開幕から連勝を続けているレアル・マドリードですが、この試合では苦戦を強いられています。
常にハイラインを維持しているからロングカウンターからピンチになるシーンはそこそこありますけど、この試合ではゴールそのものが遠かったですね。

決勝点はアセンシオの左サイドからのシュートでしたが、いったんはオフサイドでノーゴールになっています。
しかし、VARの介入があってオンサイドの判定に覆りレアル・マドリードは救われています。
だいぶ痺れるゲームだったとは思いますけど、クリーンシートで勝ち切ったのは流石でしたね。

フォーメーション

レアル・マドリードとエスパニョールのフォーメーションです。

4-3-3と4-5-1です。

レアルの方はCLがあった影響で少しターンオーバーしています。
エスパニョールはしばらく見ない間にかなりメンバーが変わってますね。

試合結果

試合は1-0でレアル・マドリードが勝利。

・得点者
 前半41分 レアル:アセンシオ 

・交代者
 レアル・マドリード
 後半15分 ベンゼマ⇒マリアーノ
 後半18分 セバージョス⇒バスケス
 後半34分 イスコ⇒ジョレンテ

 エスパニョール
 後半10分 ピアッティ⇒バチストン
       ダルデール⇒サンチェス
 後半25分 ペレス⇒ガルシア

スタッツ
RMD ESP
ボール支配率(%) 66 34
シュート数(本) 19 10
枠内シュート(本) 5 3
パス本数(本) 668 369
パス成功率(%) 90 81
タックル 21 17
ハイライト