18/19チャンピオンズリーググループステージ第1節のレアル・マドリード 対 ローマの試合が行われています。
このグループGは他にもCAKAモスクワやプルゼニっていうチェコのチームがいます。

下馬評では今回対戦したレアルとローマがグループ突破の本命でしょうけど、いきなりベルナベウでの試合となったローマにとってはきつい組み合わせでしたかね。
試合内容的にもレアル・マドリードがボールを支配して主導権を握っておりましたし、前半はローマの見せ場がほとんど無かったぐらいでした。

レアルはイスコの直接FKから先制。
これによってローマは前に出ないといけなくなったんですが、逆にカウンターから背後のスペースをベイルに狙われて2失点目を食らいます。

まあ、この得点シーンは圧巻ですね。
あのパス、あのスピード、あのシュート、をされたらどんなDFでも止めるのは不可能じゃないでしょうかw

フォーメーション

レアル・マドリードとローマのフォーメーションです。

4-3-3同士の対決です。

レアルの左WGにはずっとアセンシオが入ってましたけど、ここにきてイスコが先発になってます。
それ以外はリーグ戦から継続しているメンバーですけど、GKがナバスに戻ってますね。

ローマも基本的なシステムは変わりませんけど、GKのアリソンがいなくなったことや中盤の構成が昨シーズンとは違います。

試合結果

試合は3-0でレアル・マドリードが勝利。

・得点者
 前半45分 レアル:イスコ
 後半13分 レアル:ベイル
 後半46分 レアル:マリアーノ

・交代者
 レアル・マドリード
 後半17分 ベンゼマ⇒アセンシオ
 後半28分 ベイル⇒マリアーノ
 後半40分 モドリッチ⇒セバージョス

 

 ローマ
 後半9分  ザニオーロ⇒ペッレグリーニ
 後半17分 エルシャーラウィ⇒ペロッティ
 後半24分 エンゾンジ⇒シック

スタッツ
RMA ROM
ボール支配率(%) 62 38
シュート数(本) 29 12
枠内シュート(本) 11 4
パス本数(本) 618 379
パス成功率(%) 90 80
タックル 15 12
ハイライト