18/19プレミア第14節のサウサンプトン 対 マンチェスター・ユナイテッドの試合が行われています。
この試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツをまとめています。

なかなか勝ち点が積み上がらないユナイテッドがサウサンプトンのホームに乗り込んでいます。
2点先行される厳しい試合展開でしたが、ルカクの久方ぶりのゴールなどによって前半のうちに同点に追いつくことに成功しています。

ただ、その後は追加点を奪えずに試合終了。
下位チームのサウサンプトン相手に勝ち点を取りこぼす結果となりました。
(最近はモウリーニョ解任の話があまり出ませんね)

フォーメーション

サウサンプトンとマンチェスター・ユナイテッドのフォーメーションです。

3-4-1-2対3-5-2です。

サウサンプトンはホントによくフォーメーションが変わりますね。
そういえばフェライニが坊主になってました。

試合結果

試合は2-2の引き分け。

会場:セント・メリーズ

・得点者

    前半13分 サウサンプトン:アームストロング(オバフェミ)
    前半20分 サウサンプトン:ソアレス
    前半33分 ユナイテッド:ルカク(ラッシュフォード)
    前半39分 ユナイテッド:エレーラ(ラッシュフォード)

*()内はアシスト

・交代者

    サウサンプトン
    後半19分 オバフェミ⇒ガッビアディーニ
    後半47分 レミナ⇒デービス
      ユナイテッド
      後半27分 ショー⇒ダロット
      後半32分 ラッシュフォード⇒マルシアル
      後半41分 ルカク⇒リンガード
    スタッツ
    SOU MUN
    ボール支配率(%) 42 58
    シュート数(本) 16 11
    枠内シュート(本) 6 5
    パス本数(本) 358 520
    パス成功率(%) 77 84
    タックル 21 24
    ハイライト

    P.S.
    有名チームの試合データ・フォーメーションなどをデータベース化しています。
    過去の試合データをご覧になりたい方はこちらから検索することができます。


    サッカーランキング
    にほんブログ村 サッカーブログへ
    にほんブログ村 サッカーブログ