18/19チャンピオンズリーググループBの第2節トッテナム 対 バルセロナの試合が行われています。
この試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツをまとめています。

初戦のインテル戦を落としたトッテナムがウェンブリーにバルセロナを迎えています。
新スタジアムのお披露目が延期となったり、けが人が続出したり、リーグ戦でも成績が安定しなかったり、いろいろと災難な状況に追い込まれているトッテナムなんですが、この試合はバルセロナ相手にアグレッシブな戦い方を展開していました。

後がない状況だからこそバルセロナ相手に勝ち点3を狙いに行ったわけだと思いますけど、試合早々にその狙いが裏目に出てしまっています。
アルバの抜け出しに突っ込んでしまったロリスの判断ミスもありましたが、ハイラインの裏のスペースをきっちり狙ってくるのがバルセロナというチームです。

その後は激しい点の取り合い、、、と言いますか、スーパーゴールがたくさん生まれた試合になりました。
ちょっと解説が難しいのでハイライトで確認してくださいw

フォーメーション

トッテナムとバルセロナのフォーメーションです。

4-2-3-1と4-3-3です。

バルセロナは守備の時にメッシとスアレスを前線に残した4-4-2にしていました。
ラキティッチが右SH、コウチーニョ左SHの位置になります。
あと、スアレスはいつの間にかひげを剃ってましたね。

試合結果

試合は2-4でバルセロナが勝利。

・得点者

    前半2分  バルセロナ:コウチーニョ
    前半28分 バルセロナ:ラキティッチ
    後半7分  トッテナム:ケイン
    後半11分 バルセロナ:メッシ
    後半21分 トッテナム:ラメラ
    後半45分 バルセロナ:メッシ

・交代者

    トッテナム
    後半12分 ワニアマ⇒ダイアー
    後半21分 ソンフンミン⇒シソコ
    後半34分 ラメラ⇒ジョレンテ
    バルセロナ
    後半38分 コウチーニョ⇒アルカンタラ
    後半42分 アルトゥール⇒ビダル
    後半46分 ブスケツ⇒フェルメーレン
スタッツ
TOT BAR
ボール支配率(%) 42 58
シュート数(本) 9 14
枠内シュート(本) 5 8
パス本数(本) 416 679
パス成功率(%) 87 89
タックル 26 27
ハイライト

P.S.
有名チームの試合データ・フォーメーションなどをデータベース化しています。
過去の試合データをご覧になりたい方はこちらから検索することができます。


サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ