18/19プレミア第15節のウォルバーハンプトン 対 チェルシーの試合が行われています。
この試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツをまとめています。

前節トッテナムに粉砕されたチェルシーがウルブスのホームスタジアムに乗り込んでいます。
次節がマンチェスター・シティとの試合ですからこの試合はきっちり勝利を収めておきたかったところだったんですけど、ウルブスに逆転負けを食らってしまっています。

ウルブスは最近中島翔哉の移籍で話題のチームですが、昇格組ながら今シーズンは粘り強い戦いを継続しています。
いまのところ降格しそうな雰囲気はありませんし、中島が加入してどうなるのか非常に楽しみなチームですね。

フォーメーション

ウルブスとチェルシーのフォーメーションです。

3-4-3と4-3-3です。

試合結果

試合は2-1でウルブスが勝利。

会場:モリニュー・スタジアム

・得点者

    前半18分 チェルシー:ロフタスチーク(アザール)
    後半14分 ウルブス:ヒメネス(ホワイト)
    後半18分 ウルブス:ジョッタ(ドハティ)

*()内はアシスト

・交代者

    ウルブス
    後半27分 ワイト⇒コスタ
    後半36分 ヒメネス⇒デンドンカー
    後半43分 ジョッタ⇒カバレイロ
    チェルシー
    後半20分 ウィリアン⇒ペドロ
    後半20分 モラタ⇒ジルー
    後半32分 カンテ⇒コバチッチ
スタッツ
WOL CHE
ボール支配率(%) 40 60
シュート数(本) 6 17
枠内シュート(本) 2 3
パス本数(本) 282 647
パス成功率(%) 72 88
タックル 14 13
ハイライト

P.S.
有名チームの試合データ・フォーメーションなどをデータベース化しています。
過去の試合データをご覧になりたい方はこちらから検索することができます。


サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ