18/19ラリーガ第9節のバルセロナ 対 セビージャの試合が行われています。
この試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツをまとめています。

バルセロナとセビージャの首位攻防戦となりましたが、バルセロナが地力の強さを見せつけた試合になりました。
コウチーニョの先制点での崩しはかなりキレイでしたし、バルセロナらしいいいパスワークだったと思います。

終盤に失点が続いたのが少し気になりますけど、次節は絶不調のレアルマドリードとのクラシコですから気を引き締めて試合に臨んでもらいたいです。

フォーメーション

バルセロナとセビージャのフォーメーションです。

4-3-3対3-5-2です。

ちなみにこの試合でメッシは右腕を骨折しています。

試合結果

試合は4-2でバルセロナが勝利。

・得点者

    前半2分  バルセロナ:コウチーニョ
    前半12分 バルセロナ:メッシ
    後半18分 バルセロナ:スアレス
    後半34分 セビージャ:オウンゴール
    後半43分 バルセロナ:ラキティッチ
    後半46分 セビージャ:ムリエル

・交代者

    バルセロナ
    前半26分 メッシ⇒デンベレ
    後半22分 アルトゥール⇒セルジロベルト
    後半36分 スアレス⇒エルハダディ
    セビージャ
    後半9分  ケアー⇒メルカド
    後半24分 バスケス⇒メサ
    後半33分 アンドレシウバ⇒ムリエル
スタッツ
BAR SEV
ボール支配率(%) 52 48
シュート数(本) 23 16
枠内シュート(本) 9 7
パス本数(本) 467 393
パス成功率(%) 86 82
タックル 14 16
ハイライト

P.S.
有名チームの試合データ・フォーメーションなどをデータベース化しています。
過去の試合データをご覧になりたい方はこちらから検索することができます。


サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ