18/19セリエA第30節のカリアリ 対 ユベントスの試合が行われています。

この試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツ・ハイライトをまとめています。

ユベントスがカリアリのホームに乗り込んだ試合です。

試合は期待の若手キーンの活躍などもあって、ユベントスが勝利しています。

フォーメーション

カリアリとユベントスのフォーメーションです。

4-3-1-2と3-5-2です。

試合結果

試合は0-2でユベントスが勝利。

会場:サルデーニャ・アリーナ

・得点者

    前半22分 ユベントス:ボヌッチ(ベルナルデスキ)
    後半40分 ユベントス:キーン(ベンタンクール)

*()内はアシスト

・交代者

    カリアリ
    後半23分 イオニータ⇒ビルサ
    後半31分 ペドロ⇒チェリ
    後半31分 ファラゴ⇒パドイン
    ユベントス
    後半16分 カセレス⇒ベンタンクール
スタッツ
CAG JUV
ボール支配率(%) 45 55
シュート数(本) 9 15
枠内シュート(本) 0 6
パス本数(本) 413 498
パス成功率(%) 78 82
タックル 16 11
ハイライト

⇒Jリーグや欧州サッカーを観るならDAZN!
 DAZNに興味がある方はこちらの記事がおススメです。

DAZNの使いやすさ、メリット、デメリット

⇒最新記事はこちらから

最新記事一覧

⇒有名チームの試合データ・フォーメーションなどをデータベース化しています。
過去の試合データをご覧になりたい方はフォーメーション一覧から検索することができます。


サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ