18シーズンJ1第24節の鹿島アントラーズ 対 ジュビロ磐田の試合が行われました。

金曜日のナイトゲームということだったんですが、アントラーズにとっては3連勝がかかった試合です。

前半は両チームとも決定機を作ってましたが決めきれない状況が続いてスコアレスで折り返し。
後半に入っても均衡は続いていましたが、CKから犬飼がゴールに押し込んでアントラーズが先制。
そのまま試合が終わるかと思われたんですが、後半アディショナルタイムにPKからジュビロに同点にされてしまってい試合終了です。

先制後のアントラーズは追加点を奪うチャンスが再三あったんですが決めきれず、逆に終盤に安易なハンドでPKを献上してしまったのは最悪の結果だったと言えます。
サポーターからのブーイングもありましたけど、その反応も仕方ないですね。

フォーメーション

鹿島アントラーズとジュビロ磐田のフォーメーションです。

4-4-2と3-5-2です。

過密日程の影響でアントラーズは少しメンバーを入れ替えています。
左サイドの田中は初スタメンですかね。

ジュビロのフォーメーションは久しぶりに見たんですが、大久保が加入したことで2トップに変更しています。
ベースは3バックというか5バックなんでしょうけど、攻撃の組み立ての部分では昨シーズンと少し変化があった印象です。
(大久保は縦パスを引き出す動きをよくやってましたね)

試合結果

試合は1-1の引き分けです。

・得点者
 後半26分 鹿島:犬飼
 後半49分 磐田:大久保

・交代者
 鹿島アントラーズ
 後半11分 田中⇒安西
 後半28分 土居⇒金森
 後半35分 三竿⇒山本 

 ジュビロ磐田
 後半22分 川又⇒中野
 後半28分 松本⇒荒木
 後半35分 松浦⇒上原

スタッツ
アントラーズ ジュビロ
ボール支配率(%) 45 55
シュート数(本) 14 16
枠内シュート(本) 9 6
パス本数(本) 385 483
パス成功率(%) 71 77
走行距離(km) 104.0 105.3
ハイライト