18シーズンJ1第29節の鹿島アントラーズ 対 川崎フロンターレの試合が行われています。
この試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツをまとめています。

Jリーグ注目のビッグマッチでしたが、両チームとも譲らずにスコアレスドローの試合となっています。
フロンターレは小林悠のPK失敗が響いた格好でしたが、鹿島のクォンスンテがいいセーブを見せています。
あのPKの判定は相変わらずJリーグだな~って感じでしたが、小林悠はしっかり決めたかったですね。

この試合は引き分けとなりましたが、首位を争っているサンフレッチェ広島が今節負けてしまいましたので、フロンターレが単独首位になっています。
Jリーグは残り6節となっていますが、この調子でいけば川崎フロンターレの連覇が決まりそうです。

フォーメーション

鹿島アントラーズと川崎フロンターレのフォーメーションです。

4-4-2と4-2-3-1です。

フロンターレ前節は4-4-2にしてましたが、この試合ではもとの布陣に戻しています。

試合結果

試合は0-0で引き分け。

・得点者

    なし

・交代者

    鹿島
    後半14分 安部⇒土居
    後半33分 遠藤⇒内田
    後半38分 セルジーニョ⇒永木
    川崎
    後半21分 守田⇒知念
    後半37分 小林⇒長谷川
    後半40分 登里⇒鈴木
スタッツ
鹿島 川崎
ボール支配率(%) 40 60
シュート数(本) 8 6
枠内シュート(本) 4 3
パス本数(本) 343 536
パス成功率(%) 66 83
走行距離(km) 101.4 96.5
ハイライト

P.S.
有名チームの試合データ・フォーメーションなどをデータベース化しています。
過去の試合データをご覧になりたい方はこちらから検索することができます。


サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ