18シーズンJ1第24節の川崎フロンターレ 対 ベガルタ仙台の試合が行われました。

だいぶ前の試合なんですが、すっかり忘れてて今の更新になってます。

この試合でもフロンターレは渋く勝っています。
途中サガン鳥栖と引き分けを挟んではいますけど、ずっと連勝が続いている感じですね。

この試合は中村憲剛の決勝点が微妙な判定に映ったかもしれません。
確かに彼はオフサイドポジションにいたわけなんですが、登里のヘディングに反応したわけでは無く”相手が処理したボール”に反応したわけなんで、オンサイドの判定でも問題ないと思ってます。
(相手が触る前に動き出してたらオフサイドだったんですけどね)

フォーメーション

川崎フロンターレとベガルタ仙台のフォーメーションです。

4-2-3-1と3-5-2です。

フロンターレはここ最近は同じスタメン・フォーメーションを続けています。

仙台はジャーメインがスタメンに入ってますけど、フロンターレとの試合ではよく使われるみたいですね。
あと、予想フォーメーションでは3-4-3となってましたけど、実際は3-5-2でした。

試合結果

試合は1-0でフロンターレが勝利しています。

・得点者
 後半10分 川崎:中村

・交代者
 川崎フロンターレ
 後半28分 中村⇒斎藤
 後半36分 阿部⇒鈴木
 後半46分 小林⇒知念

 ベガルタ仙台
 後半0分  ジャーメイン⇒石原
 後半11分 金⇒奧埜
 後半33分 関口⇒ハーフナー

スタッツ
フロンターレ ベガルタ
ボール支配率(%) 58 42
シュート数(本) 18 5
枠内シュート(本) 16 1
パス本数(本) 725 455
パス成功率(%) 88 82
走行距離(km) 105.2 107.6
ハイライト