18/19プレミア第10節のリバプール 対 カーディフの試合が行われています。
この試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツをまとめています。

明らかにレベル差のあるチームの対決となりましたが、結果的にもスタッツ的にも順当な結果となりました。
カーディフは序盤からリバプールにボールを支配される厳しい展開。
開始15分でのパス本数が”13”という悲劇の数字になってました。

そんな中で前半早々にサラーに先制を許したことで試合が余計に厳しくなっています。
後半のマネの追加点で試合が決まっていますが、この試合内容でカーディフはよく1点を返しましたね。

フォーメーション

リバプールとカーディフのフォーメーションです。

4-2-3-1と4-4-1-1です。

リバプールはCLから間が空いてないんですが、あまりターンオーバーしてませんね。

試合結果

試合は4-1でリバプールが勝利。

・得点者

    前半10分 リバプール:サラー
    後半21分 リバプール:マネ
    後半32分 カーディフ:パーテルソン
    後半39分 リバプール:シャキリ
    後半42分 リバプール:マネ

・交代者

    リバプール
    後半16分 ララーナ⇒シャキリ
    後半26分 フィルミーノ⇒ミルナー
      カーディフ
      後半28分 グナルソン⇒ダムール
      後半29分 マーフィー⇒ハリス
      後半38分 リード⇒ゾホーレ
    スタッツ
    LIV CAR
    ボール支配率(%) 81 19
    シュート数(本) 19 2
    枠内シュート(本) 6 1
    パス本数(本) 819 205
    パス成功率(%) 89 58
    タックル 89 58
    ハイライト

    P.S.
    有名チームの試合データ・フォーメーションなどをデータベース化しています。
    過去の試合データをご覧になりたい方はこちらから検索することができます。


    サッカーランキング
    にほんブログ村 サッカーブログへ
    にほんブログ村 サッカーブログ