18/19プレミア第4節のマンチェスター・シティ 対 ニューカッスルの試合が行われています。

前節は昇格組のウォルバーハンプトンと引き分けとなり連勝が止まってしまったシティだったんですが、この試合は何とかニューカッスルを下しています。
ニューカッスルとしてはいい形で同点ゴールを奪ったんですが、ウォーカーの弾丸ミドルシュートにやられちゃってます。
まあ、あれはすごいシュートでした。

フォーメーション

マンチェスター・シティ-とニューカッスルのフォーメーションです。

4-4-2と5-4-1です。

シティの4-4-2は久しぶりな気がします。
最近はジェズス・アグエロのコンビで試合に臨むことが多くなってます。
デブライネがいない影響もあるのかもしれませんね。

ニューカッスルはチェルシー戦と同じような並びです。
(メンバーは変わってます)
この試合はベンチ入りしたお武藤さんですが、出番はありませんでした。

試合結果

試合は2-1でシティが勝利。

・得点者
 前半8分  シティ:スターリング
 前半30分 ニューカッスル:イェドリン
 後半7分  シティ:ウォーカー

・交代者
 シティ 
 後半13分 ジェズス⇒ベルナルド・シウバ
 後半31分 マフレズ⇒ギュンドアン
 後半44分 シルバ⇒コンパニ

 ニューカッスル
 後半9分  ケネディ⇒アツ
 後半28分 ロンドン⇒ホセル
 後半36分 クラーク⇒マーフィー

スタッツ
シティ ニューカッスル
ボール支配率(%) 79 21
シュート数(本) 22 3
枠内シュート(本) 7 2
パス本数(本) 767 218
パス成功率(%) 90 62
タックル数 10 19
ハイライト