19/20シーズンプレミア第2節のマンチェスター・シティ 対 トッテナムの試合が行われています。

この試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツ・ハイライトをまとめています。

スポンサードリンク




フォーメーション

マンチェスター・シティとトッテナムのフォーメーションです。

4-3-3と4-2-3-1です。

試合結果

試合は2-2の引き分け

会場:エティハド・スタジアム

得点者
    前半20分 シティ:スターリング(デブライネ)
    前半23分 トッテナム:ラメラ(エンドンベレ)
    前半35分 シティ:アグエロ(デブライネ)
    後半11分 トッテナム:ルーカスモウラ(ラメラ)
    *()内はアシスト
交代者
    シティ
    後半21分 アグエロ⇒ジェズス
    後半33分 ロドリゴ⇒シルバ
    後半35分 ベルナルド・シウバ⇒マフレズ
    トッテナム
    後半11分 ウィンクス⇒ルーカスモウラ
    後半40分 ラメラ⇒ロチェルソ
    後半46分 エリクセン⇒スキップ

スタッツ

MCI TOT
ボール支配率(%) 56 44
シュート数(本) 24 3
枠内シュート(本) 9 2
パス本数(本) 607 501
パス成功率(%) 91 83
タックル 14 16

ハイライト

⇒Jリーグや欧州サッカーを観るならDAZN!
 DAZNに興味がある方はこちらの記事がおススメです。

DAZNの使いやすさ、メリット、デメリット

⇒最新記事はこちらから

最新記事一覧

⇒有名チームの試合データ・フォーメーションなどをデータベース化しています。
過去の試合データをご覧になりたい方はフォーメーション一覧から検索することができます。


サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ

 
~スポンサードリンク~
     

“【マンチェスター・シティ】【トッテナム】試合結果・フォーメーション 19/20プレミア第2節” への2件のフィードバック

  1. 今季のスパーズ初観戦しました。

    スパーズとしては結果的にしてやったりな感じでしたが、試合としては力の違いを存分に見せつけられましたね。

    とくにデ・ブライネは凄すぎました。
    プレミアno.1の攻撃的なプレイヤーでしょうね。

    うちのラメラもゴラッソ決めて、アシストしてで良かったですね。

    今回はソンフンミン、アリの飛車角抜きだったので、次回のシティ戦はホームでフルメンバーのいい試合を期待したいです。

    それにしてもシティはいいチームだなぁ

    1. 僕はハイライトだけ確認しました。

      スタッツ的にもシティの強さが際立っていたと思いますけど、スパーズはよく引き分けで凌ぎましたね。

      昨シーズンはケガで離脱が多かったデブライネですが、今シーズンはどれだけアシスト数を稼ぐのか楽しみです。

      まあ、今シーズンもプレミアは楽しめそうですね~

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください