18シーズンJ1第22節のヴィファーレン長崎 対 鹿島アントラーズの試合が水曜日に行われました。

ホームのヴィファーレンは現在降格争いをしています。
昇格初年度の戦いなのでこの順位にいるのもある程度は仕方ない、、、とはいえ、ここから粘りのサッカーを展開してもらいたいものですね。

対するアントラーズは前節にグランパスに大量失点して負けてしまったイヤな雰囲気があったと思います。
この試合でも前半早々に先制を許す厳しい試合展開となってしまいましたが、レオシルバのゴールをきっかけに前半のうちに逆転に成功しています。

まあ、ヴィファーレンの守備対応が少し甘かったところもありますし、地力の差ももちろんあるんですが、それでも難しい状況からの逆転勝利できたのは大きかったですね。

フォーメーション

ヴィファーレン長崎と鹿島アントラーズのフォーメーションです。

3-4-3と4-4-2です。

アントラーズは前節から4人変更しています。

試合結果

試合は1-2で鹿島アントラーズの勝利。

・得点者
 前半14分 長崎:高杉
 前半22分 鹿島:レオシルバ
 前半39分 鹿島:遠藤

・交代者
 ヴィファーレン長崎
 後半0分  磯村⇒前田
 後半16分 ファンマ⇒中村
 後半35分 島田⇒新里

 鹿島アントラーズ
 後半0分  阿部⇒安西
 後半26分 安西⇒永木
 後半42分 金森⇒鈴木
 

スタッツ
ヴィファーレン アントラーズ
ボール支配率(%) 51 49
シュート数(本) 5 14
枠内シュート(本) 3 9
パス本数(本) 473 417
パス成功率(%) 79 77
走行距離(km) 107.5 107.7
ハイライト

ご協力を!!!
ブログランキングで1位を目指しています。

このページからサヨナラするついでに下のバナーをクリックしていただけると助かります!!
(1日1回ペースでやっていただけるとありがたいです)

にほんブログ村 サッカーブログへ