18シーズンJ1第31節の名古屋グランパス 対 ヴィッセル神戸の試合が行われています。
この試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツをまとめています。

残留争いをしているチーム同士の直接対決でしたが、アウェーのヴィッセル神戸が勝利しています。
グランパスはホームゲームで頑張りたかったところでしたが、非常に残念な結果となりました。

それにしてもポドルスキの勝ち越しゴールは凄かったですね。
まだまだシュートのパンチ力は衰えてないな~って感じです。

フォーメーション

名古屋グランパスとヴィッセル神戸のフォーメーションです。

4-4-2対4-3-3です。

イニエスタとポドルスキはシャドーみたいな感じです。

試合結果

試合は1-2でヴィッセルが勝利。

・得点者

    前半10分 神戸:ポドルスキ
    後半1分  名古屋:玉田
    後半40分 神戸:ポドルスキ

・交代者

    グランパス
    後半0分  金井⇒和泉
    後半41分 櫛引⇒青木
    後半48分 前田⇒児玉
    ヴィッセル
    後半21分 ティーラトン⇒橋本
    後半26分 大崎⇒那須
    後半37分 古橋⇒ウェリントン
スタッツ
GRA VIS
ボール支配率(%) 44 56
シュート数(本) 12 16
枠内シュート(本) 4 12
パス本数(本) 575 613
パス成功率(%) 86 84
走行距離(km) 112.4 107.3
ハイライト

P.S.
有名チームの試合データ・フォーメーションなどをデータベース化しています。
過去の試合データをご覧になりたい方はこちらから検索することができます。


サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ