18/19チャンピオンズリーググループG第5節のローマ 対 レアル・マドリードの試合が行われています。
この試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツをまとめています。

エイバルには負けたのにローマには完封勝利を収めたレアル・マドリードです。
これでレアルはグループ突破、ローマの方もこの試合に負けはしたものの他会場の結果によって突破を決めています。

試合的にはジェンキズ・ユンデルのヤバいシュートミスとDF陣のイージーミスによって勝負が決まった格好です。
それにしてもローマにとってはもったいない試合内容でしたね。

フォーメーション

ローマとレアル・マドリードのフォーメーションです。

4-3-3対4-3-3です。

試合結果

試合は0-2でレアル・マドリードが勝利。

会場:スタディオ・オリンピコ

・得点者

    後半2分  レアル:ベイル
    後半14分 レアル:バスケス(ベンゼマ)

*()内はアシスト

・交代者

    ローマ
    前半22分 エルシャーラウィ⇒クライファート
    後半19分 エンゾンジ⇒コリッチ
    後半24分 ザニオーロ⇒カルスドルプ
    レアル
    後半32分 ベンゼマ⇒マリアーノ
    後半35分 モドリッチ⇒バルベルデ
    後半39分 ベイル⇒アセンシオ
スタッツ
ROM RMA
ボール支配率(%) 43 57
シュート数(本) 17 11
枠内シュート(本) 5 8
パス本数(本) 392 588
パス成功率(%) 79 86
タックル 16 13
ハイライト

P.S.
有名チームの試合データ・フォーメーションなどをデータベース化しています。
過去の試合データをご覧になりたい方はこちらから検索することができます。


サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ