19シーズンJ1リーグ第6節の松本山雅FC 対 ヴィッセル神戸の試合が行われています。

この試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツ・ハイライトをまとめています。

ヴィッセル神戸が松本山雅FCとのアウェーゲームに臨んでいます。

試合は前半に2点を先行される苦しい展開となり、後半に入ってウェリントンのゴールが生まれていますが、ヴィッセル神戸が敗北する結果となりました。

やっぱり今のヴィッセルには”自分達が攻撃している時にやる「守備の準備」”が足りていません。
(この試合の失点はセットプレーからですが)

ただ、この課題さえ克服できればJリーグのチームでは太刀打ちできないくらいのレベルにはなると思っています。

時間がかかるとは思いますが、早く強いヴィッセルが観れることを期待しています。

フォーメーション

松本山雅FCとヴィッセル神戸のフォーメーションです。

3-4-2-1と4-3-3です。

松本の方は5-4-1の表記と悩みましたが、予想フォーメーションに合わせました。

試合結果

試合は2-1で松本山雅FCが勝利。

会場:サンプロアルウィン

・得点者

    前半13分 松本:宮坂
    前半43分 松本:飯田(高橋)
    後半30分 神戸:ウェリントン(古橋)

*()内はアシスト

・交代者

    松本山雅
    後半20分 パウリーニョ⇒藤田
    後半44分 ペレイラ⇒高崎
    後半51分 前田⇒安東
    ヴィッセル
    前半41分 ビジャ⇒ウェリントン
    後半0分  三田⇒田中
スタッツ
松本 神戸
ボール支配率(%) 33 67
シュート数(本) 13 13
枠内シュート(本) 4 7
パス本数(本) 222 632
パス成功率(%) 63 84
走行距離(km) 120.8 111.1
ハイライト

⇒チャンピオンズリーグ・コパアメリカ観るならDAZN!

DAZNの使いやすさ、メリット、デメリット

⇒最新記事はこちらから

最新記事一覧

⇒有名チームの試合データ・フォーメーションなどをデータベース化しています。
過去の試合データをご覧になりたい方はフォーメーション一覧から検索することができます。


サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ