19シーズンJ1第16節のヴィッセル神戸 対 大分トリニータの試合が行われています。

この試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツ・ハイライトをまとめています。

ヴィッセルがホームにトリニータを迎えた一戦です。

2得点を奪いリードしていたヴィッセルですが、終盤に同点ゴールを許し、引き分けの結果となっています。

それにしても、監督が変わってからヴィッセルの戦い方はかなりアグレッシブになりましたね。

トリニータが相手だったから、こういう戦術を取ったのかもしれませんが、次節以降も面白い戦いを期待しています。

スポンサードリンク




フォーメーション

ヴィッセル神戸と大分トリニータのフォーメーションです。

4-4-2と3-4-2-1です。

試合結果

試合は2-2の引き分け。

会場:ノエビアスタジアム神戸

得点者
    前半6分  ヴィッセル:ビジャ(ウェリントン)
    前半8分  トリニータ:オナイウ(小塚)
    前半26分 ヴィッセル:ウェリントン(インターセプト)
    後半44分 トリニータ:小林(鈴木)
    *()内はアシスト
交代者
    ヴィッセル
    後半29分 三田⇒古橋
    後半31分 サンペール⇒安井
    後半45分 ビジャ⇒郷家
    トリニータ
    後半0分  庄司⇒刀根
    後半10分 島川⇒長谷川
    後半24分 小塚⇒小林

スタッツ

神戸 大分
ボール支配率(%) 44 56
シュート数(本) 14 7
枠内シュート(本) 6 2
パス本数(本) 463 662
パス成功率(%) 85 87
走行距離(km) 115.4 113.7

ハイライト

⇒Jリーグや欧州サッカーを観るならDAZN!

DAZNの使いやすさ、メリット、デメリット

⇒最新記事はこちらから

最新記事一覧

⇒有名チームの試合データ・フォーメーションなどをデータベース化しています。
過去の試合データをご覧になりたい方はフォーメーション一覧から検索することができます。


サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ

 
~スポンサードリンク~
     

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください