18/19プレミア第13節のワトフォード 対 リバプールの試合が行われています。
この試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツをまとめています。

両チームのGKのファインセーブがあったことでかなり締まったゲームだったんですが、後半に入ってサラーの決勝点が生まれています。
今シーズンのリバプールは相当失点数が少ないですから、1点差でも勝てたんでしょうが結果的に3-0の完勝となっています。

それにしてもマネはすごいです。
入らなかったんですけど、えげつないバイシクルシュートやってたんで。

フォーメーション

ワトフォードとリバプールのフォーメーションです。

4-4-2と4-2-3-1です。

リバプールはシャキリが加入したことによってこのフォーメーションを使うようになりましたね。

試合結果

試合は0-3でリバプールが勝利。

・得点者

    後半22分 リバプール:サラー(マネ)
    後半31分 リバプール:アーノルド
    後半44分 リバプール:フィルミーノ

*()内はアシスト

・交代者

    ワトフォード
    後半12分 デウロフェウ⇒アイザック
    後半30分 ヒューズ⇒グレイ
      リバプール
      後半29分 シャキリ⇒ミルナー
      後半41分 サラー⇒ファビーニョ
      後半47分 フィルミーノ⇒マティプ
    スタッツ
    WAT LIV
    ボール支配率(%) 35 65
    シュート数(本) 5 10
    枠内シュート(本) 1 7
    パス本数(本) 360 636
    パス成功率(%) 68 83
    タックル 15 13
    ハイライト

    P.S.
    有名チームの試合データ・フォーメーションなどをデータベース化しています。
    過去の試合データをご覧になりたい方はこちらから検索することができます。


    サッカーランキング
    にほんブログ村 サッカーブログへ
    にほんブログ村 サッカーブログ