日本代表がワールドカップ出場を決めてから、初めての親善試合になります。
明日(ってか今日)の6日にニュージーランド、10日にはハイチと戦うことになります。
ニュージーランド戦は19時20分、ハイチ戦は19時30分キックオフ予定です。

マッチメイクとしてはかなり微妙というか、もっとマシな相手居なかったのか?レベルですが、これについては仕方ありません。
大体、どこの国もワールドカップの予選を控えていますし、そういう状況の中、親善試合をしてくれる相手というのは限られています。
(どうせなら、韓国とかとやればいいのに、、、って思っちゃいますけどね。まあ、ムリかw)

それで、今回のキリンチャレンジカップの見どころについて、書いていきたいと思います。
というか、僕はそこに注意して観るよ~って内容です。

~スポンサードリンク~

まずは代表メンバー

今回のキリンチャレンジカップに選出された日本代表メンバーです。

・GK
1 川島永嗣(メス/フランス)
12 東口順昭(ガンバ大阪)
23 中村航輔(柏レイソル)
・DF
5 長友佑都(インテル/イタリア)
20 槙野智章(浦和レッズ)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
21 酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
24 車屋紳太郎(川崎フロンターレ)
3 昌子源(鹿島アントラーズ)
4 植田直通(鹿島アントラーズ)
・MF
7 倉田秋(ガンバ大阪)
10 香川真司(ドルトムント/ドイツ)
16 山口蛍(セレッソ大阪)
17 小林祐希(ヘーレンフェーン/オランダ)
6 遠藤航(浦和レッズ)
2 井手口陽介(ガンバ大阪)
・FW
14 乾貴士(エイバル/スペイン)
15 大迫勇也(ケルン/ドイツ)
8 原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
9 武藤嘉紀(マインツ/ドイツ)
13 杉本健勇(セレッソ大阪)
11 久保裕也(ヘント/ベルギー)
18 浅野拓磨(シュトゥットガルト/ドイツ)

初選出されたり、久しぶりの招集になった選手もいますが、一番話題になったのは本田や岡崎が外れたことですね。
長谷部も入ってませんが、彼は膝の怪我明けなのでその部分を考慮してますね。

新しい選手をいろいろ見極めるっていう意味からいうと、正直、海外組が多い気がします。
極端な話、国内組だけでメンバーを組むのかな?とも思ったんですが、そうでもなかったですね。
まあ、ワールドカップまで残り8ヶ月なので余裕がないことと、そもそもそういう選び方はしない監督なのかもしれませんね、ハリルさんは。
アジア最終予選アウェーのイラク戦でも、いきなり井手口を起用したように、良いと思った選手はいきなり使ったりしますもんね。

ニュージーランド

ラグビーは馬鹿みたいに強いですが、サッカー後進国のニュージーランド。
FIFAランキングは現在、113位です。
(オマーンが112位なので、日本より格下なのは間違いありません)

それで、このニュージーランドは11月にワールドカップ出場を懸けた大陸間プレーオフを控えております。
今回のキリンチャレンジカップはそのシミュレーションにもなりますし、大一番を前にいい準備ができると考えてるようです。
(とは言っても、プレーオフで当たるのが南米予選の5位チームなので、チリとかアルゼンチンとかに勝つ必要があり、相当厳しいです。)

代表選手の中にはイングランドのプレミアリーグでやってる選手もいます。
特に攻撃陣にはそれなりのタレントが揃っているようで、一番の注目はFWのクリス・ウッド(バーンリー所属)です。
ただ、組織的な攻撃を展開するよりは、個人の力に頼った攻撃をする傾向にあるようで、日本代表としてはそこをきっちりと抑えられるかどうかですね。

試合の注目ポイント

ハリルホジッチ監督がどういう意図をもって試合に臨んでくるのか?は、スタメンを見てからじゃないと判断できないところですが、どういう戦い方をするにせよ、無失点に抑えられるかどうかがポイントです。
ニュージーランドがそこまで強力な攻撃をしてくる相手だとは思えませんが、それならそれで全くチャンスを作らせないぐらいの試合を見せてもらいたいです。

自陣の中央で相手にボールをキープされたときに誰がファーストDFになるのか?、それをどうやって決めるのか?プレッシングの連係は?
ワールドカップ出場が決まった後にアウェーでサウジアラビアと戦いましたが、この部分のデキがかなり悪かったです。
サウジ戦は守備ブロックをコンパクトにして自陣で引いて守ることを実践してましたが、守備の連係と出足が悪くて、相手からボールを奪えない、簡単にパスを通される、こういう状態になってました。
(正直、守備ブロックをコンパクトにしている意味がなかったです)

今回のニュージーランドとの一戦はそういう部分に注目すると面白いかもしれません。
(改善されているかどうか?という部分です。)
また、全体的に選手が入れ替わっても、守備の連係はうまく機能させていかないと世界とは戦えないので、そういうところも注目すると面白いと思います。
(試合の感想も記事にしてアップしますので、、、)
それではまた~~

Twitterでは最新記事の更新をお知らせしています。


P.S.ブログサイトでサッカーブログを探すことができます。
  (ブックマークのかわりにも使えますよ~)

サッカーランキング
海外サッカーなら”ブログランキング”

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
Jリーグなら”にほんブログ村”