18/19プレミア第29節のトッテナム 対 アーセナルの試合が行われています。

この試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツをまとめています。

このノースロンドンダービーは昔からよく点が入ることで有名な組み合わせなんですが、この試合は少しおとなしい展開となりました。

試合を通してアーセナルはよく守っていた印象がありますが、同点にされたPKの判定は運が無かったですね。

まあ、ロリス・レノ両GKがスーパーセーブを見せてくれた試合です。

フォーメーション

トッテナムとアーセナルのフォーメーションです。

3‐4‐1‐2と4-2-3-1です。

試合結果

試合は1-1の引き分け。

会場:トッテナム・ホットスパー・スタジアム

・得点者

    前半16分 アーセナル:ラムジー(ラカゼット)
    後半29分 トッテナム:ケイン

*()内はアシスト

・交代者

    トッテナム
    後半14分 ワニアマ⇒ラメラ
    後半34分 ソンフンミン⇒ジョレンテ
      アーセナル
      後半1分  ゲンドゥージ⇒トレイラ
      後半11分 ラカゼット⇒オバメヤン
      後半27分 ラムジー⇒エジル
    スタッツ
    TOT ARS
    ボール支配率(%) 60 40
    シュート数(本) 10 9
    枠内シュート(本) 3 4
    パス本数(本) 504 334
    パス成功率(%) 78 68
    タックル 14 24
    ハイライト

    ⇒Jリーグや欧州サッカーを観るならDAZN!
     DAZNに興味がある方はこちらの記事がおススメです。

    DAZNの使いやすさ、メリット、デメリット

    ⇒最新記事はこちらから

    最新記事一覧

    ⇒有名チームの試合データ・フォーメーションなどをデータベース化しています。
    過去の試合データをご覧になりたい方はフォーメーション一覧から検索することができます。


    サッカーランキング
    にほんブログ村 サッカーブログへ
    にほんブログ村 サッカーブログ