18/19ラリーガ第3節のバルセロナ 対 SDウエスカの試合情報・フォーメーションです。

ほとんどの方が知らないであろうウエスカは昇格組のチームですね。
僕もこのチームの名前は初めて聞きました。

それで試合はバルセロナが怒涛の8得点と快勝しています。
でも、序盤は結構アウェーのウエスカも頑張ってたんですけどね。
流石に地力の差がありすぎてこれだけの試合になっちゃったんでしょう。

まあ、相変わらずメッシのドリブルはすごいですね。
(僕と同い年のくせにあんなに動きがキレてるなんて)
そろそろ衰えが見えてもいい気がしますけど、しばらくはゴールを量産しそうです。

フォーメーション

バルセロナとウエスカのフォーメーションです。

4-3-3と4-4-2です。

バルセロナは前節と全く同じ並びとなっています。

ウエスカは5バックも選択肢の一つにあったと思いますけど、正々堂々4-4-2で挑んだのはすごいですね。
(まあ、8失点してるけどw)
プレミアリーグなんかは強豪と対戦する時、極端に守備的な戦術をとったりするんですけど、スペインのチームってあんまりそういう傾向がありません。

試合結果

試合は8-2でバルセロナが勝利。

・得点者
 前半3分  ウエスカ:エルナンデス
 前半16分 バルサ:メッシ
 前半24分 バルサ:オウンゴール
 前半39分 バルサ:スアレス
 前半42分 ウエスカ:ガジャル
 後半3分  バルサ:デンベレ
 後半7分  バルサ:ラキティッチ
 後半16分 バルサ:メッシ
 後半36分 バルサ:アルバ
 後半48分 バルサ:スアレス

・交代者
 バルサ
 後半20分 ウンティティ⇒ラングレ
 後半26分 ラキティッチ⇒ビダル
 後半31分 セルジロベルト⇒アルトゥール
 

 ウエスカ
 後半13分 ロンゴ⇒グルレル
 後半20分 ガジャル⇒セメド
 後半27分 エルナンデス⇒アビラ

スタッツ
バルセロナ ウエスカ
ボール支配率(%) 68 32
シュート数(本) 30 6
枠内シュート(本) 15 3
パス本数(本) 660 307
パス成功率(%) 92 79
タックル数 16 17
ハイライト