18/19プレミア第12節のチェルシー 対 エバートンの試合が行われています。
この試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツをまとめています。

リーグ戦負けなしを継続しているサッリのチェルシーですが、この試合もその記録を12に伸ばしています。
ただ、アウェーのエバートンがチェルシーの戦い方をかなり研究していたようで、チェルシーとしては思ったようなサッカーがほとんどできてませんでしたね。

とりあえずこの試合はエバートンのプレッシングが素晴らしかったです。
それに合わせてチェルシーもかなり速いパスワークを展開しており、ホントに締まったいいゲームになっていたと思います。

フォーメーション

チェルシーとエバートンのフォーメーションです。

4-3-3対4-2-3-1です。

試合結果

試合は0-0の引き分け。

・得点者

    なし

・交代者

    チェルシー
    後半19分 ジョルジーニョ⇒セスク
    後半23分 ウィリアン⇒ペドロ
    後半37分 コバチッチ⇒バークリー
    エバートン
    後半19分 ベルナール⇒ルックマン
    後半30分 シグルズソン⇒ジャギエルカ
    後半44分 リシャルリソン⇒ルーイン
スタッツ
CHE EVE
ボール支配率(%) 68 32
シュート数(本) 15 6
枠内シュート(本) 3 1
パス本数(本) 688 311
パス成功率(%) 89 74
タックル 19 20
ハイライト

P.S.
有名チームの試合データ・フォーメーションなどをデータベース化しています。
過去の試合データをご覧になりたい方はこちらから検索することができます。


サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ