18シーズンJ1第33節の清水エスパルス 対 ヴィッセル神戸の試合が行われています。
この試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツをまとめています。

終盤の乱闘騒ぎがあってなにかと激しい戦いになったこの試合。
一応この試合に引き分けたことでヴィッセル神戸の降格は無くなったわけなんですが、退場したウェリントン含め後々責任が追及される事態になりそうですね。

それに後半のアディショナルタイムが19分間も取られてしまったことなども問題視されるでしょうし、カードが乱発してしまったのはレフェリーが試合をコントロールできなかった証拠となります。
起きてしまったことは仕方ありませんが、できるだけこういう話題でJリーグが取り上げられるのは避けてもらいたいところですね。

フォーメーション

清水エスパルスとヴィッセル神戸のフォーメーションです。

4-4-2と4-3-3です。

試合結果

試合は3-3の引き分け。

・得点者

    前半26分 神戸:藤田
    前半39分 清水:河井
    後半7分  神戸:古橋
    後半17分 神戸:三田
    後半42分 清水:ドウグラス
    後半59分 清水:六反

・交代者

    エスパルス
    後半27分 金子⇒鄭大世
    後半36分 北川⇒石毛
    後半53分 河井⇒兵働
    ヴィッセル
    後半22分 ティーラトン⇒橋本
    後半43分 宮⇒那須
    後半45分 古橋⇒ウェリントン
スタッツ
ESP VIL
ボール支配率(%) 46 54
シュート数(本) 19 10
枠内シュート(本) 13 5
パス本数(本) 492 473
パス成功率(%) 76 81
走行距離(km) 116.0 112.9
ハイライト

P.S.
有名チームの試合データ・フォーメーションなどをデータベース化しています。
過去の試合データをご覧になりたい方はこちらから検索することができます。


サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ