2019年国際親善試合の日本代表 対 エルサルバドル代表の試合が行われています。

この試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツ・ハイライトをまとめています。

試合は永井の2ゴールの活躍によって日本代表が勝利しています。

スポンサードリンク




フォーメーション

日本だ表とエルサルバドル代表のフォーメーションです。

3-4-2-1と4-1-4-1です。

試合結果

試合は

会場:ひとめぼれスタジアム宮城

得点者
    前半21分 永井(富安)
    前半41分 永井(原口)
    *()内はアシスト
交代者
    日本
    後半14分 永井⇒大迫
    後半14分 畠中⇒山中
    後半14分 伊東⇒室屋
    後半22分 南野⇒久保
    後半22分 原口⇒中島
    後半35分 小林⇒柴崎
    エルサルバドル
    後半0分  モンテロサ⇒フロレス
    後半5分  アラス⇒ポルティージョ
    後半26分 ボニージャ⇒ルガマス
    後半36分 オレジャナ⇒マジェン
    後半42分 セレン⇒オルティス

スタッツ

JPN ELS
ボール支配率(%) 48 52
シュート数(本) 16 1
枠内シュート(本) 6 0
パス本数(本) 496 507
パス成功率(%) 85 83

ハイライト

⇒Jリーグや欧州サッカーを観るならDAZN!

DAZNの使いやすさ、メリット、デメリット

⇒最新記事はこちらから

最新記事一覧

⇒有名チームの試合データ・フォーメーションなどをデータベース化しています。
過去の試合データをご覧になりたい方はフォーメーション一覧から検索することができます。


サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ

 
~スポンサードリンク~
     

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください