18/19ラリーガ第19節のベティス 対 レアル・マドリードの試合が行われています。
この試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツをまとめています。

ベティスのホームにレアルが乗り込んだ試合です。
終盤のセバージョスのゴールでレアルが勝利していますが、この試合のレアルは少し様子が変わってます。
(スタッツやフォーメーションを見ればわかります)

純粋にレアルが好きな人はたとえこの戦法で勝ったとしても否定的な見解になっちゃうでしょう。
僕は逆に体裁を気にせず一番効率的な(だとソラーリが考えていた)戦法を取った勇気がすごいなって思えますね。
(今シーズンのベティスはカンプノウでバルサに勝ってますし)
ここを乗り切れば復活するかもしれません。

フォーメーション

ベティスとレアル・マドリードのフォーメーションです。

4-3-3-と3-6-1です。

試合結果

試合は1-2でレアル・マドリードが勝利。

会場:エスタディオ・ベニート・ビジャマリン

・得点者

    前半13分 レアル:モドリッチ
    後半22分 ベティス:カナレス(ロセルソ)
    後半43分 レアル:セバージョス

*()内はアシスト

・交代者

    レアル
    後半22分 ゲレロ⇒テージョ
    後半40分 グアルダード⇒ブデブス
    後半43分 サナブリア⇒モロン
    レアル
    後半1分  ベンゼマ⇒ゴンザレス
    後半29分 レギロン⇒セバージョス
    後半37分 バルベルデ⇒ディアス
スタッツ
BET RMA
ボール支配率(%) 74 26
シュート数(本) 8 14
枠内シュート(本) 2 5
パス本数(本) 713 254
パス成功率(%) 91 81
タックル 20 23
ハイライト

⇒最新記事はこちらから

最新記事一覧

⇒有名チームの試合データ・フォーメーションなどをデータベース化しています。
過去の試合データをご覧になりたい方はフォーメーション一覧から検索することができます。


サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ