18/19ラリーガ第9節のレアル・マドリード 対 レバンテの試合が行われています。
この試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツをまとめています。

ここ最近かなリ調子が悪いレアル・マドリードなんですが、この試合も前半から2点先行される苦しい試合になっています。
最初の失点は相手のスルーパスに対してかなり甘い対応をしたことによるもの、2失点目はヴァランが与えたPKによるものです。
全体的に守備対応のところで安定感がありません。

流石に無得点に終わることはありませんでしたが、本来の力を発揮できているとは言えません。
ミッドウィークにはチャンピオンズリーグが控えておりますから、そこでの復活に期待したいと思います。

フォーメーション

レアル・マドリードとレバンテのフォーメーションです。

4-3-3と3-5-2です。

試合結果

試合は1-2でレバンテが勝利。

・得点者

    前半7分  レバンテ:モラレス
    前半13分 レバンテ:マルティ
    後半27分 レアル:マルセロ

・交代者

    レアル・マドリード
    後半1分  オドリオソラ⇒ベイル
    後半15分 イスコ⇒ベンゼマ
    後半15分 アセンシオ⇒セバージョス
    レバンテ
    後半22分 ロチーナ⇒ドゥクレ
    後半30分 ポスティーゴ⇒ロドリゲス
    後半34分 マルティ⇒ボアテング
スタッツ
RMA LEV
ボール支配率(%) 69 31
シュート数(本) 32 6
枠内シュート(本) 14 2
パス本数(本) 601 272
パス成功率(%) 90 69
タックル 22 17
ハイライト

P.S.
有名チームの試合データ・フォーメーションなどをデータベース化しています。
過去の試合データをご覧になりたい方はこちらから検索することができます。


サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ