ブラジルに弄ばれた傷も癒えないまま、”サムライブルー”は次の戦いに挑みます。
相手はFIFAランキング5位のベルギー。
ロシアワールドカップでも優勝候補の一つとして注目されている国ですし、日本との実力差も年々広がってきている印象です。

ということで、、、
ロシアワールドカップへ向けての強化試合、欧州海外遠征の第2弾になりますベルギー戦のプレビューです。
まあ、こうやって強豪国を相手にするプレビューをやってるとだんだんと悲しくなってくる、、、という現実がありますが黙ってやるしかありましぇん。
たまにはいい試合をやってくれよ、日本代表。

~スポンサードリンク~

オーストラリアと似たような感じ

ベルギー代表の基本フォーメーションは3-4-3です。
マンマークで人に対してアプローチしていくハリルジャパンの戦い方から、、、
今回のベルギー戦は「W杯出場をホームで決めたオーストラリア戦」と同じような守備をしていくと考えられます。
相手の3バックと2ボランチに対して、日本側の前線3枚とインサイドハーフ2枚がマンマークするイメージです。
図にするとこんな感じ。

これはベルギーが自陣の深い位置でボールを回している状態の時になります。
青丸で囲ったところが日本側が徹底マークする(アプローチに行く)ところです。

注意点として

ポイントは相手のウイングバックにボールを回されたとき。
基本的にサイドバックの長友と酒井ゴリ様がアプローチに行くことになります。
で、相手側の左右ウイングが宙ぶらりんになるので、そこを日本の中盤アンカーがチェックします。
これはどちらサイドになった場合でも同じで、サイドチェンジされればそれに合わせてスライドしていく感じです。

それでこの守り方で肝になってくるのが、アンカーポジションの脇スペースです。
黄色丸で囲ったスペースなんですが、ビルドアップの段階で最終ラインからここのスペースめがけて斜めのボールを当ててこられます。
まあ、そこで(出るかわからんけど)アザールとかメルテンスにキープされて、攻撃の起点になっちゃうと非常に厄介です。
ここでキープされた瞬間にセンターFWの選手とか逆サイドのウイングが一気にDFラインの背後を狙ってきますし、一瞬で失点する可能性があります。

オーストラリア戦では相手がポンコツだったせいもあってほとんど狙われてなかったんですが、ベルギーは当然のように狙ってくると考えられますし、スキを見せてはいけないところです。
日本側の2CB含め、長友・長谷部(遠藤?)・酒井あたりの連係は非常に重要になってきます。

~スポンサードリンク~

もともとあった課題

日本代表がアジアレベルで戦っている時からあった課題に、「自陣で引いた時の守備がスムーズにいってない」ことが挙げられます。
基本的に人を中心に守っていくスタイルなんですが、押し込まれてかなり中に絞った状態の時に”誰が誰に対して”アプローチに行くのかはっきりしないところがありました。
そのため、相手のボールホルダーに対して、アプローチがかなり遅れたり、ガラ空きになったサイドのスペースを使われてクロスを上げられるシーンがたまにあったんですよね。


”誰につくのかはっきりしないから”全体的に中央に絞ってしまい、サイドにスペースが生まれてきます。
ベルギーのCBからの縦パスをウイングに当てて、オーバーラップしてきたウイングバックにポストプレーし、そのウイングバックが中央へクロスを上げる、、、っていうのは全然あり得る展開です。
アジアレベルではプレーの質が悪く、勝手にミスったりしてピンチになることが少なかったんですが、ベルギーだとかなり高い確率でフィニッシュまでもっていきます。

日本の攻撃

日本代表はそこまで攻撃する機会がないかもしれませんが、ボールをキープしたときに意識したいのは、相手の3バックの脇のスペースです。
ウイングバックの裏のスペースになります。
ここを積極的に日本のウイングが狙っていけば、相手のDFラインを押し下げることができますし、一度ボールを受けたあとに、センターの大迫とかが相手3CBの間から背後を狙っていったりすると決定機を作ることができます。

ちなみにベルギー代表が予選で最後に戦ったボスニア・ヘルツェゴビナにこの形でやられてますし、ベルギー代表自体あまり守備に安定感のあるチームではありません。

記事にしています

それに単純に乾や原口あたりが相手3CBの間をドリブルで仕掛けていっても面白いかもしれません。
つい先日に対戦したメキシコとの一戦ではこの形でハビエル・エルナンデス(チチャリート)にやられてましたし、この辺で意外と寄せが甘かったりするので。

ベルギーはガチ

あくまで個人的な予想ですが、ベルギー代表はブラジルと違ってガチンコで戦ってくると思ってます。
そもそもベルギーと日本代表は相性がよくて、これまでの戦いで奇跡的に負けていません。
(2勝2分だったかな、、、)
そろそろベルギーの威信にかけて本気で潰しに来ると予想できます。
それにセンターフォワードのルカクに関しては”ベルギー代表最高得点記録”の更新がかかった一戦になりますので、間違いなくガチンコできます。

まあ、ブラジルみたいに手を抜かれるよりは”100倍ありがたい”んですが、、、
どうなりますかね~~
(キックオフは15日の4時45分!!)
試合は最速でレビューしますので、また次回!!!

P.S.ブログサイトでサッカーブログを探すことができます。
  (ブックマークのかわりにも使えますよ~)

サッカーランキング
海外サッカーなら”ブログランキング”

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
Jリーグなら”にほんブログ村”