本日(5月18日)の13時から会見が行われ、30日のガーナ戦に向けた日本代表のメンバー発表が行われました。
W杯の予備登録メンバー35人は非公開だったんですが、それを受けての27名の発表となってます。
ちなみに31日に本大会メンバー23人を発表する段取りですが、必ずしも27名⇒23名って感じで絞っていくわけでは無いようです。
基本的にはこのメンバーが根本になるんでしょうが、滑り込みで他の選手が入ってくる可能性もあります。

というわけで今回選ばれたメンバーを載せます。

GK
川島 永嗣 カワシマ エイジ(FCメス/フランス)
東口 順昭 ヒガシグチ マサアキ(ガンバ大阪)
中村 航輔 ナカムラ コウスケ(柏レイソル)

DF
長友 佑都 ナガトモ ユウト(ガラタサライSK/トルコ)
槙野 智章 マキノ トモアキ(浦和レッズ)
吉田 麻也 ヨシダ マヤ(サウサンプトン/イングランド)
酒井 宏樹 サカイ ヒロキ(オリンピック・マルセイユ/フランス)
酒井 高徳 サカイ ゴウトク(ハンブルガーSV/ドイツ)
昌子 源 ショウジ ゲン(鹿島アントラーズ)
遠藤 航 エンドウ ワタル(浦和レッズ)
植田 直通 ウエダ ナオミチ(鹿島アントラーズ)

MF
長谷部 誠 ハセベ マコト(アイントラハト・フランクフルト/ドイツ)
青山 敏弘 アオヤマ トシヒロ(サンフレッチェ広島)
本田 圭佑 ホンダ ケイスケ(CFパチューカ/メキシコ)
乾 貴士 イヌイ タカシ(SDエイバル/スペイン)
香川 真司 カガワ シンジ(ボルシア・ドルトムント/ドイツ)
山口 蛍 ヤマグチ ホタル(セレッソ大阪)
原口 元気 ハラグチ ゲンキ(フォルトゥナ・デュッセルドルフ/ドイツ)
宇佐美 貴史 ウサミ タカシ(フォルトゥナ・デュッセルドルフ/ドイツ)
柴崎 岳 シバサキ ガク(ヘタフェCF/スペイン)
大島 僚太 オオシマ リョウタ(川崎フロンターレ)
三竿 健斗 ミサオ ケント(鹿島アントラーズ)
井手口 陽介 イデグチ ヨウスケ(クルトゥラル・レオネサ/スペイン)

FW
岡崎 慎司 オカザキ シンジ(レスター・シティー/イングランド)
大迫 勇也 オオサコ ユウヤ(ベルダー・ブレーメン/ドイツ)
武藤 嘉紀 ムトウ ヨシノリ(1.FSVマインツ05/ドイツ)
浅野 拓磨 アサノ タクマ(VfBシュツットガルト/ドイツ)

引用元:JFA

それでこっちが落選組です。

DF
森重真人(FC東京)
車屋紳太郎(川崎フロンターレ)
宇賀神友弥(浦和レッズ)

MF
森岡亮太(アンデルレヒト)
清武弘嗣(セレッソ大阪)
堂安 律(フローニンゲン)

FW
久保裕也(ヘント)
中島翔哉(ポルティモネンセ)
杉本健勇(セレッソ大阪)
小林悠(川崎フロンターレ)
伊東純也(柏レイソル)

引用元:フットボールゾーン

そのままやんけ

印象としては「結局、こうなるよな~」って感じでした。
ハリルさんを解任したところでW杯まで時間がありませんので、ある程度戦い方のベースを引き継ぐしかありません。
さすがに西野さんも堅くいったんでしょうかね。
(逆に大幅な変更を加えていたら危なかったとは思ってます)

井手口や浅野はクラブチームで出場機会がまったくありませんが招集されています。
スピードスタータイプの選手を誰か入れたいから浅野が入った感じですね。
(永井も注目されてましたけど、ポテンシャルはこっちの方が上か)
それに岡崎や香川はケガの影響でしばらく試合に出ていませんでした。
だから、この辺のメンバーはガーナ戦でコンディションをチェックするんでしょう。
一番外れやすいのがこの辺じゃないでしょうか。
(”本来なら”って感じですけど)

もっとも注目されてる本田・岡崎・香川っていうのは、メンバーに選ばないと”ハリルさんを解任した意味”が無くなってきますしねw
(実際はわからないですけど、そう思われて仕方ないですよ)
それでハリル時代からメンバー常連だった久保が外れますけど、これはベルギーリーグの日程の影響です。
(森岡もそうなんですが)
ジュピラー・プロリーグ(ベルギーリーグ)は優勝プレーオフがあります。
上位6チームが累積した”勝ち点を半分にして”、そこから仕切り直して総当たりで優勝を決めます。

そのプレーオフの日程が5月末まで(確か27日?)ありますから、ガーナ戦に間に合わないってことで今回招集を見送った格好です。
最近は目立たない久保ですけど、何気にクラブチームでは森岡同様に結果を残しています。
だから、現時点で一番滑り込みそうな選手っていうのは久保になってきますかね。

あと、注目の中島が外れてます。
個人的には何とも思ってないんですが、ファンの人は残念でしたね。
まあ、僕としては本田の代わりに家長を呼んでほしいんですが、120%あり得ない感じですw

ガーナ戦でハッキリする

西野ジャパンがどういった戦い方をするのか?はガーナ戦である程度見えてくるんですけど、メンバー選考を見た限り布陣的にはそのまま4-3-3で行きそうですね。
4-4-2とか長谷部を真ん中に置いた3-5-2とかも面白そうですけど、そこをテストする時間なんてやっぱりねえよってことでしょう。

そんな感じでいろいろと見ていくと、、、

結局、ガーナ戦とかW杯の試合を観た後に「監督変えた意味あったんかな?」って思ってそうです。
「本田・香川・岡崎をW杯に連れていきたかっただけやんけ!!」ってツッコまれないように頑張らないといけませんね、西野さんは。
一応、メンバー発表の会見では”選手の経験とポリバレント(いろんなポジションをこなす能力)性”を重視したって言われてますけど、なんかウソクサイデス。
(見えない力が働いているかも)

ちなみにハリルさんはJFAを訴えるようですなw
この裁判はW杯が終わってからみたいですけど、いろんな意味で今後が楽しみです。
また次回!!