18/19プレミア第31節のエバートン 対 チェルシーの試合が行われています。

この試合に関するフォーメーション・試合情報・スタッツをまとめています。

チェルシーがエバートンとのアウェーゲームに臨んでいます。

試合は前半スコアレスで折り返し、後半に入ってからのリシャルリソンのゴールが決勝点となり、チェルシーが負けています。

サッリ監督は去就が結構怪しいみたいですね。

とはいっても、1シーズン目の成績が悪いのは過去の傾向からもわかっていたことだったんですが、アブラモビッチさんはどう判断するんでしょうか。

フォーメーション

エバートンとチェルシーのフォーメーションです。

4-2-3-1と4-3-3です。

試合結果

試合は2‐0でエバートンが勝利。

会場:グッディソン・パーク

・得点者

    後半4分  エバートン:リシャルリソン
    後半27分 エバートン:シグルズソン

*()内はアシスト

・交代者

    エバートン
    後半23分 ゴメス⇒シュナイデルラン
    後半33分 ベルナール⇒ウォルコット
    後半41分 シグルズソン⇒デイビス
    チェルシー
    後半20分 バークリー⇒ロフタスチーク
    後半21分 イグアイン⇒ジルー
    後半29分 ジョルジーニョ⇒オドイ
スタッツ
EVE CHE
ボール支配率(%) 36 64
シュート数(本) 14 15
枠内シュート(本) 7 6
パス本数(本) 303 665
パス成功率(%) 72 84
タックル 12 23
ハイライト

⇒Jリーグや欧州サッカーを観るならDAZN!

DAZNの使いやすさ、メリット、デメリット

⇒最新記事はこちらから

最新記事一覧

⇒有名チームの試合データ・フォーメーションなどをデータベース化しています。
過去の試合データをご覧になりたい方はフォーメーション一覧から検索することができます。


サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ