Jリーグの試合を全力でツッコんでいく会の第2弾です。
第1弾はこっち
今回は17J1第31節のガンバ大阪対ベガルタ仙台の試合です。
まあ、何が悲劇なのかは、↑の画像を見ればわかっていただけるかと思いますが、客席がガラガラでござんす。
ちなみにガンバはホームゲームで5連敗中だったというのも、また悲劇なんですけどね。
(この試合も勝ってないし)

ピッチコンディション的には第1弾でもツッコんだレイソルのホームスタジアムより100倍マシだったんですが、いろいろとツッコミどころがありました。
(ツッコんでるのはガンバに対してやけど)
それにしても、雨の中でダンスしているお姉ちゃんも大変だな~
それでは試合を振り返っていきます。

~スポンサードリンク~

フォーメーション

ガンバ大阪とベガルタ仙台のフォーメーションです。

右足の小指を骨折している倉田がなぜか先発。
やめとけって。

試合情報

試合は1-1の引き分けです。

得点者
前半19分 ガンバ:長沢
前半22分 ベガルタ:奥埜

交代者
ガンバ大阪
後半14分 中原⇒泉澤
後半35分 長沢⇒呉屋
後半46分 赤崎⇒高木

ベガルタ仙台
後半29分 古林⇒菅井
後半36分 奥埜⇒クリスラン

~スポンサードリンク~

ハイライト

全体のハイライトです。

全体的な話

序盤から両チームともゲームのリズムをつかめずにサッカーをしているような感じでしたね。
試合はガンバがセットプレーから先制しますが、どちらかというとベガルタの方が押し込んでましたね。
まあでも、ベガルタはゴール前までボールを運んでもイージーなミスが目立ってきっちりフィニッシュまで持っていけてなかったです。

失点してからすぐベガルタが同点に追いつくんですが、このゴールにはガンバの守り方にすごい違和感を憶えました。
で、この失点シーン以外にも似たような感じで、決定機にはならなかったけどやられてるシーンがありましたし、ちょっとチーム全体として守備を見直す必要があるかなと。

まあ、この後にスコアが動くことはなかったんですが、シュートがゴールポストに直撃するような決定機はそれぞれ作ってましたね。
とりあえず、試合を通してガンバが攻撃するときは右サイドが起点になることが多かったし、逆にベガルタが攻撃するときは左サイドが起点になることが多かったです。
これには明確な理由がありまして、、、
(最後の方に書いてます)

ガンバは途中に長沢があり得ないシュートミスをしてましたが、そんなことより問題は守備です。
ということで、ガンバの守備をツッコんでます。

ガンバの守備がおかしい件

これはガンバ失点シーンです。
全体的に守備の連係が悪いというか、守備をするときの自陣への戻り方が全員おかしいんですよね。
結局ポジショニングの話になりますが、、、
で、まずはこのシーンから。


初瀬がベガルタの選手に釣りだされて、ガンバ陣内の右サイドにスペースが生まれた場面です。
ベガルタの左サイドの選手には倉田がマークしてますが、ベガルタにパスを出されて背後を取られます。
(この辺の守備ブロックの作り方も違和感ありますが、今回はスルー)


で、ベガルタにサイドのスペースを使われたところです。
ベガルタの選手は中央にグラウンダーのクロスを出すんですが、ガンバのセンターバックのポジショニングが微妙で赤線の選手までボールが渡ります。
(CBって、マークつかずに一人浮いてる選手ね。いいポジショニングできてたら、たぶんインターセプトできてます)
とはいえ、GKの前に早いボールを出されることもあるし、ここのポジショニングは難しいところです。

それで問題なのは初瀬の戻り方です。
完全にボールしか見てなくて、背後にいるマークすべきベガルタの選手を忘れています。
ぶっちゃけ、ここをちゃんと見てたら失点しなかったんで。


それで次のシーン。
クロスが渡った瞬間ですね。
ここで面白いのが、ガンバの選手がみんなボールしか見てないことですww
だから、ベガルタの後方から上がってくる選手にだれも気付いてないんですよね。

初瀬に至ってはもっと離れてるし。
で、赤線の選手にパスが通ります。


パスが通った後です。
ガンバの選手が青線にそって、フラットに6枚並んでるのがわかりますかね?
これって、”とりあえず戻った”だけなんですよね。
こんな感じで、バイタルエリアで相手にボールを持たれているときにゴール前にフラットに並んでても意味がありません。
中原が一生懸命アプローチに行ってますが、このエリアではベガルタの方が数的優位なんで、対応するのはムリです。


で、シュートを打たれます。
まあ、GKの東口さんこんなシュートぐらい止めてくれよって感じですが、この失点はチーム全体の責任ですね。

なんでサイドバックやってんの?

上に書いた失点シーンでも登場しますが、初瀬くんはなんでサイドバックやってるんですかね?
ガンバが左サイドからやられることが多いのはまあ、大体この人のせいなんですが。

基本的にかなり高い位置をとってるし、攻撃の時は活き活きとプレーしてますが、守備の時はボケーっとしてます。
確かに両足で正確なボールを蹴れますし、彼のクロスはガンバの攻撃に厚みをもたらすのかもしれませんが、ちょっと守備の面から考えると使えないかなといえます。

ムダに高い位置をとってるようにしか思えないんですよね。
オーバーラップするのもタイミングが重要だし、ボールを奪われたときのポジショニングも考えないといけないんですよ。
もともと右サイドバックのオジェソクが出れなくて、出場機会を得てますけど、いいアピールにはなってないような気がします。

まあ、長谷川ちゃんの代わりにくる新しい監督が修正してくれることを祈ってます。
ということで、また次回!!

P.S.ブログサイトでサッカーブログを探すことができます。
  (ブックマークのかわりにも使えますよ~)

サッカーランキング
海外サッカーなら”ブログランキング”

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ
Jリーグなら”にほんブログ村”