今回は改めて”ゾーンディフェンス”っていうものを、しっかり認識しよう!ってことがテーマです。
ちょっと長くなりそうなんで、シリーズものにする予定ですが、今回はそのサワリみたいな感じです。

僕は長ーいことサッカーをやってきてますが、そういえば「ゾーンディフェンスをしろ」なんてことを監督から指示されたことがありません。
とりあえず、”マーク”を確認。
そして、そのマークを絶対に離すな!っていうのが、守備のルールになってました。

ずっとやってたのがサイドバックだったんで特にその傾向が強かったんですが、ボランチをやってた時も「自分のポジションエリアに入ってきた相手選手をマーク」してた感じです。
というわけで、僕が所属してきたサッカーチームの守備戦術っていうのはすべて”マンマーク”の考え方を用いてたわけなんで、僕はマンマークの動きしかやってきませんでしたし、ゾーンディフェンスに触れる機会もありませんでした。

まあ、僕が入ってたチームが激ヨワだったからこういった事態になってたんだ、、、と今までは考えていたんですけど、どうやらサッカーの強豪校やユースチームレベルでも、あんまりゾーンディフェンスについて指導されることが無いようです。

~スポンサードリンク~

日本人はゾーンディフェンスが苦手

最近のハリルジャパンの戦い方を評価するときに”人を基準にした”マンマークの守り方をベースにしていると僕はよく書いてます。
でも、この守り方はつい最近やりはじめたわけ(ブラジルかベルギー戦ぐらいから)なんですが、実はハリルホジッチ監督は”そこら辺の細かい守り方”については特に指示を出さないそうです。

そこを変えるまでの日本っていうのはどちらかといえば「ゾーンディフェンス」をベースに守備ブロックを構築してたわけなんですが、がっつり構ていたわりにアジアレベルの相手でも簡単に中央突破されそうになったり、CBのフィードからサイドを攻撃の起点にされたり、、、といった感じで守備に安定感がなかったんですよね。

そういった状況がありながら迎えることになった海外遠征なんですけど、「このままで戦ってしまうと話にならない」っていう風な話し合いが選手同士であって(これは完全な予想だけど)、そこからマンマークを徹底することに戦い方をチェンジした感じです。

結局、ゾーンディフェンスがうまくいかないのは日本代表選手の中に”ゾーンディフェンスが苦手”な選手が(多数)いるからです。
それでその選手が苦手になってしまうのは「今までちゃんと指導されたことがなかった」ことが原因だと考えられます。

なんで指導されてこなかったのか?
それは指導する側もゾーンディフェンスについてハッキリとした認識を持ってないからだと言えちゃいます。

~スポンサードリンク~

ゾーンディフェンスとマンマーク

というわけで、ここからが本題。

守備の目的っていうのはただ一つ。
それは「失点しないこと」です。

・ボールさえ自分のゴールに入らなけば失点しない、、、って考えが根本にあるのがゾーンディフェンス

・相手選手を”自由にプレー”させなけば失点しないんだ!っていうことをベースにしているのがマンマーク

どちらの守り方においても”ボールの動き”っていうのは非常に重要ですが、その後に意識するポイントが違ってきます。
ゾーンディフェンスは”味方選手の位置(動き)”を意識することに対して、マンマークは”相手選手の位置(動き)”を意識します。

ゾーンでは相手のボールホルダーの動向と味方選手の動きによって自分のポジショニングが決まってくるのに対し、マンマークはボールの位置と相手選手の動きによってポジショニングが決まってきます。
ゾーンでは相手選手を離してしまうことよりも”空いたスペース”の方が気色悪いですし、マンマークは空いたスペースを気にしません。

陣形が変わってくる

ゾーンとマンマークっていうのは守りに対する考え方が180度変わってきます。
そして、試合をやったときの守備陣形の作り方もかなり変わってきます。

ゾーンは相手選手の動きを気にせずに味方選手同士の位置で陣形を組んでいくため、どんな相手(フォーメーション)と戦っても自チームの陣形っていうのは変わりません。
逆にマンマークは相手選手の動きに合わせるので、対戦相手によっては自チームの守備陣形が大きく変わってきます。
(攻撃の時にサイドの選手をワイドに使ってくる相手チームだった場合には、自チームの守備陣形っていうのは”横に間延びする”ことになりますね)

この辺は結構プロの試合を観ていてもハッキリと違ってくるんで、サッカー観戦を楽しめるポイントでもあります。
もう少し具体的な動きだったり考え方っていうのは次回以降(いつになるかわからんけど)に譲るとして、とりあえず大雑把な感じでもこういった違いがあるんだな~っていうのを覚えて貰いたいです。
(まあ、ここの部分はレビューでも今後よく書いていくだろうし)

というわけで、また次回!!

ご協力を!!!
ブログランキングで1位を目指しています。

このページからサヨナラするついでに下のバナーをクリックしていただけると助かります!!
(1日1回ペースでやっていただけるとありがたいです)

にほんブログ村 サッカーブログへ