以前、「FOOT×BRAIN」ってサッカー情報番組を視聴したときに、元日本代表の都並さんが「南米とヨーロッパサッカーの違い」をテーマにわかりやすく説明していました。
今回は僕自身の見解も含めて、「南米とヨーロッパサッカーの違い」を考えていきたいと思います。
これを把握しておくと、国際試合とかの見方が変わりますし、サッカー観戦がより面白くなると思います。
来年にはロシアワールドカップもありますし、国際試合を観る機会が多くなりますので、知っておいて損することはないですかね~

~スポンサードリンク~

個人と組織

まず始めに、、、
今回の記事で南米って言ってるのはほとんどブラジルのことを指しています。
実はアルゼンチンとブラジルの戦い方って全然違います。
ただ、大まかな違いを理解してもらいたいので、今回はアルゼンチンの戦い方には触れません。

というわけで、、、
まず、南米サッカー(ブラジル)の特徴として、サッカーではよく言われる「個の力」のように個人技で相手を翻弄する技術が磨かれた選手がたくさんいます。
攻撃の局面において、組織だって相手の守備を崩していこうとするよりかは、そういった選手たちが個人の力でなんとか局面を打開しようとする傾向がありますし、実際に何とかなります。
一方、ヨーロッパサッカーは南米サッカーとは真逆であり、攻撃の局面でも「組織」の力で相手を崩していこうという考え方があります。

必ずしもすべての国がそういう風に分類できるわけではありませんが、イメージとしては大体あってます。
昔から南米の「個の力」にヨーロッパの「組織力」でどう対抗するのか?というのが、W杯などの見どころであり、各国のファンがサッカーを楽しむポイントになってたようですし。

~スポンサードリンク~

日本サッカーはどっちなんだ?

ちなみに日本サッカーはヨーロッパよりだと言っていいでしょう。
特にドイツのサッカー論をかなり参考にしたんじゃないんか?と個人的には考えています。
実際プロリーグ(Jリーグ)の創設には、ブンデスリーガを参考にしたといわれていますしね。
(日本サッカーの父と呼ばれるクラマーもドイツ人だし)

日本はサッカー後進国だったので、サッカー界の発展にはどこかの国をお手本にし、追いつけ・追い越せでやっていくしかなかった感じです。
まあ、その中で目を付けたのが、ドイツに代表されるヨーロッパの考え方になります。
というか、南米のサッカーはマネしようと思ってマネできるものではないですからね、、、

個人のテクニックって一朝一夕で得られるものではなく、例えば、育成年代に対してどういう教育をしているのか?とか、普段からどういった練習をしているのか?、とか選手の素質以外にも大事になってくる要因があります。
もちろん、そういったテクニック的な部分もその考え方を導入しているとは思いますが、なかなか効果を把握するのに時間がかかります。
それに、まずは指導者が育たないと始まらない部分でもありますので、実は結構難しいところとなります。

あと、日本人と南米の人たちの特徴も違う(脳の構造も違うみたい)ので、同じ育成・練習方法を試しても、そのまま効果が出るかどうかわかりません。
日本人は根本的に「リスク回避」型の思考回路を持っているので、リスクを取って”個人技で仕掛ける”なんて選択をしにくいみたいです。
*「失敗すること」にストレスを感じてしまうようで、そもそも失敗しないことを選択しやすいらしいです。
逆に南米の人たちは「リスク選好」型の思考回路を持っているので、日本人とは真逆に「チャレンジ」しないとストレスが溜まります。

まあ、こういった事情もあるので導入するなら南米よりヨーロッパのシステムとなったんだと僕は考えています。

組織は結果が出やすい

まあ、サッカーは相手があるスポーツなので、その対戦相手によっても試合結果や内容が変わってきたりします。
結局「個人」と「組織」どっちのやり方が正解なのか?っていうのは誰にもわかりません。
でも、組織的に戦う方が、”個人技を磨いて何とかしようとする”よりかはやっぱり簡単にはなります。
組織的な部分に頼った戦い方っていうのは、それがうまくいったかどうかの結果がわかりやすいですしね。
(まあ、選手個人の戦術理解度が必要とか、そういう細かいところはありますけど)
もちろん組織で動くための練習は必要ですが、頭の中での理解が重要になってくるので、慣れた選手であればスムーズにいくこともあります。

実際、日本に限らず、サッカー後進国はこぞってヨーロッパサッカーを導入しますね。
逆に南米サッカーを導入して、成功した国なんて聞いたことがありません。
南米の国ですら、ヨーロッパサッカーを導入している国があるくらいですから。

南米とヨーロッパの違いについて、細かく書くつもりでしたが、長くなってしまったので、次回に続きます。

続きはこちら。
攻撃と守備の積極性

ご協力を!!!
ブログランキングで1位を目指しています。

このページからサヨナラするついでに下のバナーをクリックしていただけると助かります!!
(1日1回ペースでやっていただけるとありがたいです)

にほんブログ村 サッカーブログへ

 
~スポンサードリンク~
     

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください